to the TOP
脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。

脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。

                               

アメリカ・ウィスコンシン州の大学生が心温まる開発をしてくれた。

脚と肉球を失ってしまった軍曹スタビー・ネコ

キジ猫の ”軍曹スタビー” はお外で生活していた元・野良ネコ。”軍曹スタビー” の名前の由来は、傷を負いながらもアメリカで国のために戦い続けた英雄ワンコ

ネコのスタビーは、野良生活をしていた時の怪我が感染し、後脚の切断を余儀なくされた。

お外生活は厳しかったんだ・・
お外生活は厳しかったんだ・・(写真:Associated Press

長さが不釣り合いとなった脚で、スタビーはなんとか動こうと後脚を動かしていた。しかし、まるでスケートボードを漕いでいるかのようで、うまく走ることはできない。

な、なかなか難しいのですよ
な、なかなか難しいのですよ(写真:Associated Press

大学生エンジニアが作ったネコのための義足

スタビーを保護したシェルターが助けを求めたのは、地元大学のエンジニアリングの一年生クラス。

大学生エンジニアたちは、スタビーのために何ができるかを熱心に話し合い、考えた。

これは単なる大学の宿題ではない。本物のクライアント(ネコ)がいるプロジェクトだ。大学生も「製品が実際に使用されるので、いつもよりも一層熱が入った。」と言う。

クライアントはあのネコさまだ。手は抜けない!
クライアントはあのネコさまだ。手は抜けない!(写真:Associated Press

学期を通して、スタビーの体型の研究と試作を繰り返した。そして大学生エンジニアたちは、3Dプリンターを使ってスタビーのために義足を完成させた。

肉球はないけど、かわいい脚!
肉球はないけど、かわいい脚!(写真:Associated Press

元気に走り回れるその日まで

義足を受け取ったネコのスタビー。さっそく装着して練習を開始した。

よっこらせっと・・
よっこらせっと・・(写真:Associated Press

まだ義足には慣れていないスタビー。スタビーの家族のアダムさんは「まだうまくは使いこなせてないけど、ネコだからね、すぐにバランス感覚を取り戻すよ。気に入ってくれるといいな。」と話した。

ネコが保護された地元の大学で行われた素敵な試み。

スタビーがまた走り回ることができるようになったら、大学に遊びに行きたいね!

大学生のみんな、どうもありがとう!
大学生のみんな、どうもありがとう!(写真:Associated Press
                       

おすすめニャース:

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

2020.02.09

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

お家に迎えたら、今度は猫がお家に入れてくれた。   保護してお家に迎え入れた猫 アメリカ・テキサス州でモデルとして活躍するギャビーさん。昔ある日の深夜12時過ぎに、通っていた大学キャンパスで散歩をしていたところ、弱っていた子猫を見つけた。 ...

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

2020.02.06

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

SASUKE猫代表に選抜したい。   スパイダー・キャット現る アメリカ・アイオワ州に住むサラさんがFacebookに投稿した、一緒に住む猫が、とんでもない。 ...

"世界一悪い猫" と評された猫、世界的に有名な猫に。女王気質の猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

2020.02.03

“世界一悪い猫” と評された猫、世界的に有名な猫に。女王様な猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

今頃どんなことして家族を困らせてるかな?   世界一悪い猫?! アメリカ・ノースカロライナ州にある動物シェルターが、ちょっと変わった猫の里親募集をSNSに投稿した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。