to the TOP

英ボリス新首相「官邸に犬を迎えたい」。内閣ネズミ捕獲長の猫ラリー「ありえニャい」。

                               

冷えきった関係の両者。ボリス首相は早めに和解に向けて動いたほうが良さそうだ。

 

英首相交代で注目を浴びる猫のラリー

今月24日、保守党党首選に勝利したボリス・ジョンソン氏が正式にイギリス首相に就任した。

イギリス首相といえば、そう、政府公式のネズミ捕獲長の猫のラリーが官邸にお住まいだ。

正式なお仕事内容は、ネズミ捕獲・来賓対応・お昼寝に最適なアンティーク家具の調査。
正式なお仕事内容は、ネズミ捕獲・来賓対応・お昼寝に最適なアンティーク家具の調査。

キャメロン前々首相時代からずっと、ネズミという世界的脅威から官邸を守り続けてきた。(でも実はネズミ捕獲はあんまり得意じゃないという噂もある)

そのうえ、ネズミ捕獲という公式職務の枠を大きく超えて、報道陣の対応をしたり、米トランプ大統領への講義を送るなど、その熱心なお仕事ぶりにはイギリス国民のみならず世界中の人々が感心していた。

ラリーの発言には世界中の報道陣が注目している。
ラリーの発言には世界中の報道陣が注目している。(写真:Tolga Akmen

イギリス国民からの支持率も、歴代首相よりもだいぶ高いにちがいなかった。だからこそ、ボリス英首相と猫のラリーはうまくやっていけるのか、注目されていた。

 

イギリス新首相「官邸に犬を」

しかし、ボリス英首相が26日、官邸スタッフに「官邸に犬が欲しい」と話したということが明らかになった。

しかも、そのスタッフは真面目に「わかりました」と答えた。

まだ正式に決まったわけではなく、あくまで「中長期的に計画していく」とは言うものの、官邸には猫のラリーが住んでいる。まずはラリーの承認を得るのが先では無いのか。

これに対し、ラリーは自身の非公式Twitter「ふんっ。ごめんだね」と一蹴。犬と仲良くする気はなさそうだ。

雲行きが怪しい両者の関係。
雲行きが怪しい両者の関係。

実際、猫のラリーはボリス氏の首相就任をあまり良く思っていないらしく、まるで一緒の空間にいることを避けるかのように、官邸の玄関で入れ違いになる場面が度々目撃されている。

あなたが出るなら、わたしは入る。
あなたが出るなら、わたしは入る。(写真:Chris J Ratcliffe

ボリス首相は今後の支持率のためにも、猫のラリーを怒らせないでおいたほうが良いだろう。


その後どうニャったの?:

英ジョンソン首相、犬を首相官邸に迎える。ネズミ捕獲長の猫ラリーとの対立に懸念広がる。


 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ もうラリーが猫首相になればいいのに。

Similar articles:

鉄壁のハズだったセキュリティの穴をついたのは、猫のラリー!【米トランプ大統領の英訪問の舞台裏で】
鉄壁のハズだったセキュリティの穴をついたのは、猫のラリー!【米トランプ大統領の英訪問の舞台裏で】

何かとゴタつくイギリス政治。またもネコのラリーがやってくれた。 大統領専用車両の下を封鎖する、一匹のネコ 6月4日、イギリス・ロンドンを訪問中の米トランプ大統領と、辞任が決定しているメイ首相との首相会談が行われた。 (関

英メイ首相が辞任。国民が注目するのは首相官邸の公式ネズミ捕獲長の猫のラリー!

イギリスのメイ首相が期限内のEU離脱を実現できず、6月7日をもって党首を辞任すると発表した。 その辞任スピーチにはある大物猫が関わっていた。 辞任スピーチ開始前、報道陣の注目をあびる猫のラリー 猫のラリーはイギリスの首相

                       

おすすめニャース:

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫に超夢中。

2020.01.19

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫にメロメロ。

人が猫を選ぶんじゃなくって、猫が人を選ぶってこのこと!   ある日突然、猫パパになった イギリス・ロンドンで映画やテレビ番組のディレクターをしているパリスさん。これまで猫と無縁だったパリスさんの人生は、2018年5月30日を境に大きく変わった。 ...

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した "不沈のサム" と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

2020.01.15

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した “不沈のサム” と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

その猫はまさにレジェンド。   不沈の猫 1940年代の第二次世界大戦中、戦艦のマスコットとして愛された黒白猫。 サムが乗り込んだ3隻の戦艦は、すべて攻撃を受けて沈没した。しかし、その猫は戦艦が沈没しても生還し続けた。 ...

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をウ○チで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

2019.12.26

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をう○ちで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

ややこしかった!残念、でもそこは違う!   クリスマスをより楽しく迎えるために 12月になると欧米のお家の朝は、「エルフを探せ!」の子供の声で始まる。 "エルフ・オン・ザ・シェルフ(棚の上のエルフ)"...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。