to the TOP
段ボールで昼寝中、1,200キロ離れた街まで旅をして(輸送されて)しまった猫。

段ボールで昼寝中、1,200キロ離れた街まで旅をして(輸送されて)しまった猫。

                               

カナダ東部の街ダートマス。ここから1,200キロ離れた「プチ・パリ」とも呼ばれるフランス情緒溢れる街、モントリオールまで、段ボールで旅をした猫がいる。

*1,200キロはだいたい東京から北海道のはしっこくらいまで!

段ボールで昼寝しようとして気づいたら荷物になってた

今月8日、カナダのダートマスに住むニャンコ、バルーはある日お昼寝をしようとしていた。そんなところでちょうどいい段ボール発見。

段ボール、ていうか箱型のものはニャンコは入るのが大好きだからね。今日はここに決ーめた😻と、タイヤの部品が入った段ボールにIN!!

そうしたら、人間ママのレイクがバルーに気づかずピッとテープで封入!!😹

その箱はカナダ西部のアルバータ州行きの荷物だった・・。

バルーがいないことに気づくレイク。

バルーはいつも外に出たがっていたので、レイクはチラシを作って近所を必死に探したが一向に見つからない。「もう多分戻ってこないんだって思って諦めかけてたわ」と話すレイク。

実はレイクは発送する際、思ったよりも箱が重いことには気づいていた。ただ、あまりに何も音がしなかったので、バルーが入ってるとは思いもしなかったという。

入る箱間違えた・・
入る箱間違えた・・(写真:CTV News Montreal

モントリオールまで輸送されちゃったバルー

一方で、発送から17時間後、バルーは1,200キロ離れたモントリオールまで輸送されてしまった。

異変に気づいてバルーを見つけたのは、輸送会社の職員さん。そこから現地の動物保護団体SPCAに連絡が行きバルーを保護。発送元のレイクの電話が鳴った。

保護団体:「ね・・猫を箱に詰めて送りましたか?」

レイク:「(ここれで全てを察する)はっ・・・!どうしよう!!わたしバルーを殺しちゃったの?!

レイクはパニックで慌てふためくも、バルーは無事だった。

バルーと保護団体の獣医さん。「いやー助かりましたサンキュー」
バルーと保護団体の獣医さん。「いやー助かりましたサンキュー」(写真:SPCA

ボランティア協力のもとお家に帰れたバルー

元気な状態であるとわかったものの、モントリオールとお家のあるダートマスは1,200キロも離れている。

バルーをお家まで送り届けたのは、現地で保護動物の移動を請け負うボランティア団体 “フリーダム・ドライバーズ”

いろんな人間の協力のもと、バルーは無事おうちに帰れたのである。

もう送るの禁止な!
もう送るの禁止な!(写真:Stephanie Blanchet / Radio-Canada)

レイクさんとその子供たちは涙を流して再会を喜んだ。

そして、バルーを見つけてくれた輸送会社の職員さん、バルーを保護してくれた保護団体、そしてバルーをお家まで送り届けてくれたボランティアの人々への感謝でいっぱいだという。

レイクさんはこう話す。

「バルーには本当に悪いことをしてしまったわ。たくさんのオヤツをあげたけど、しばらく許してはくれなさそう。昨日なんて夜に猫砂の袋を破かれちゃったから、きっと怒ってる。子供たちにも “もう二度と猫を送らないこと!” とこっぴどく叱られたわ。」

お昼寝しようと思っただけなのに、超遠いとこまで来ちゃったバルー。

なにはともあれ、無事に帰れてよかったねバルー!

みんなも気をつけてニャ!
みんなも気をつけてニャ!(写真:SPCA
                       

おすすめニャース:

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

2020.02.01

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

意外なところで出会ったほうが、運命は強く感じちゃったりするもんね。   猫をお膝にのせて本を読む幸せ 本が好きな人の多くは、きっと猫も好きだろう。猫はなんか知的な雰囲気で本とよく似合うし、猫をお膝にのせてあったかいコーヒーを飲みながら本をゆっくり飲む時間は幸せそのもの。 ...

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

2020.01.28

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

どのくらいの時間、震えてそこにいたんだろう?   寒さで尻尾が地面にくっついてしまった子猫たち 今月22日、カナダ中部の街に住む男性ケンダルさんは自身の井戸を確認しに車で外に出た。この街の冬の気温はマイナスになる寒い地域で、あたり一帯は雪に覆われている。 ...

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

2020.01.13

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

奇跡ってあるんだな。   オーストラリア山火事で失われた多くの命 昨年9月頃から始まったオーストラリア東南部を中心とした山火事、数ヶ月経った今も未だその勢いを落とすことなく、猛威をふるい続けている。 すでに日本の国土の約1/...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。