to the TOP
怪我を負い実の家族に置いていかれた子猿。代わりにママになってくれたのは、優しい猫だった。

怪我を負い実の家族に置いていかれた子猿。代わりにママになってくれたのは、優しい猫だった。

                               

優しいママ猫に、心がホッコリする。

 

家族に置いていかれてしまった野生の子猿

インドにあるオーガニック農園 Peepal Farm は怪我をしたり捨てられた動物たちの救済と保護を行っている。

ここに、腕に大怪我を負った野生の子猿が来た。子猿は手術で腕を切断し、アヴィニと名付けられた。

まだまだ赤ちゃん、とてもじゃないが一人で外で生活できるわけはない。どうやら、怪我が原因で群れについていくことができず、実の母猿に置いて行かれてしまったようだ。野生で生きるということは、とても厳しい。

幼いアヴィニが一人で生きていくには野生は厳しすぎる。
幼いアヴィニが一人で生きていくには野生は厳しすぎる。

野生の動物は、常に気を張っているストレスから、怪我の治りが遅い。しかもアヴィニはまだ幼い子猿。怪我をはやく治すためにも、どうにかして生きる力を取り戻せないかと、施設の職員さんは考えた。

 

ママになったのは優しい猫

そして、アヴィニを猫のビローに会わせることにした。ビローも保護された猫で、とっても優しい性格の持ち主。何をされても怒らず、施設の職員さんは皆「ビローは施設イチ優しい猫」だと話した。

ビローはヒトにもほかの動物にも、みんなに優しい猫。
ビローはヒトにもほかの動物にも、みんなに優しい猫。

猫のビローは予想通り、すんなりアヴィニを受け入れた。会って間も無く、一緒にお昼寝を始めた。怪我をし、家族に置いていかれ、手術で腕を無くした子猿のアヴィニにとって、久しぶりに訪れた平穏な時だった。

一緒にいる、ということがどれほど心強いだろう。
一緒にいる、ということがどれほど心強いだろう。

アヴィニは猫のビローが大好きになった。特に猿は家族に対しての愛着が強い。猫のビローはアヴィニのママになった。

元気になったアヴィニは、ママ猫ビローにどこまででもついていく。ビローが歩き出せば後を追い、横になれば一緒に昼寝をし、毛づくろいをすればそれを手伝ってあげた。

ときどき毛をむしっちゃう時もあるとか。
ときどき毛をむしっちゃう時もあるとか。

時々ママ猫ビローのおヒゲまで引っ張ってしまうこともあるが、ビローはそれさえも子供のイタズラとして怒らず受け止めた。そして、たくさんたくさん一緒に遊んだ。

母の寛容さ。偉大なる母。
母の寛容さ。偉大なる母。

 

元気を取り戻した今も、いつだってママ猫の側にいたい

すっかり怪我も治り元気を取り戻したアヴィニ。施設はアヴィニに森に帰る道を開けた。最初こそ森に向かって嬉しそうに走っていくも、いつもしばらくするとママ猫ビローの元に帰ってきてしまった。

今では、施設イチのやんちゃ坊主。自立心も芽生え、遊び相手はママ猫だけじゃななくなった。犬や羊など、みんなにイタズラをしてまわっている。

元気すぎて困るって話もあるくらい、元気になった!
元気すぎて困るって話もあるくらい、元気になった!

でも、やっぱり気づくとママ猫ビローのもとにいる。ビローがお昼寝を始めたら、すかさず側に行って一緒にくつろぎ始めるのだ。

だってボクはママといたいから。
だってボクはママといたいから。

大きくなっても、いつだって大好きで一緒にいたいのは、ママ。種を超えたママの大きな愛に包まれて、すくすくと成長してほしい。

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 親子の力は種を超える。

Similar articles:

これぞパパの愛♡ お隣さんのベランダに行ってしまった我が子を命かえりみずサクッと救助。
これぞパパの愛♡ お隣さんのベランダに行ってしまった我が子を命かえりみずサクッと救助。

ネコは好奇心旺盛でいつだって遊びたがりやだ。でも、安心して遊んでいられるのは、いつも必ず守ってくれるパパがいるからかもしれない。 マンションの淵を歩いて我が子を迎えに行った カナダ・トロントのとあるマンションで、お隣さん

スフィンクス猫がアヒルの卵を50日間あたため孵化させる!そして本物の親子のような関係に。
スフィンクス猫がアヒルの卵を50日間あたため孵化させる!そして本物の親子のような関係に。

嘘のような本当の話・・! 猫がアヒルの卵をあたため孵化させた。動物の種を超えた親子のキズナを是非見てほしい。 50日間猫が卵をだいじにだいじにあたため続けた アメリカ・ミシガン州に住むチャンクスは14才、毛のない猫*の種

                       

おすすめニャース:

"世界一悪い猫" と評された猫、世界的に有名な猫に。女王気質の猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

2020.02.03

“世界一悪い猫” と評された猫、世界的に有名な猫に。女王様な猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

今頃どんなことして家族を困らせてるかな?   世界一悪い猫?! アメリカ・ノースカロライナ州にある動物シェルターが、ちょっと変わった猫の里親募集をSNSに投稿した。 ...

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、ご褒美のおやつを堪能「もうたまらニャイ♡」

2020.01.31

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、恍惚の表情でバナナを堪能「もうたまらニャイ♡」

大好きなものを見つめるのその表情がたまらニャイ。   バナナをナメナメペロペロな猫 アメリカ・ユタ州で4匹の猫と住むチェルシーさん一家。そのうちの1匹の猫の変わったフェチが話題になっている。 ...

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

2020.01.28

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

どのくらいの時間、震えてそこにいたんだろう?   寒さで尻尾が地面にくっついてしまった子猫たち 今月22日、カナダ中部の街に住む男性ケンダルさんは自身の井戸を確認しに車で外に出た。この街の冬の気温はマイナスになる寒い地域で、あたり一帯は雪に覆われている。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。