「いってらっしゃーい」通勤客を見送る改札のフワフワ天使。市長も挨拶に駆けつける。

「いってらっしゃーい」通勤客を見送る改札のフワフワ天使。市長も挨拶に駆けつける。

毎朝、全世界で何百万・何千万という人々が通勤のため駅を利用している。イスラエルの小さな街、ペタフ・ティクヴァにある駅も例外ではない。

通勤ラッシュを見守る改札の天使

三毛猫のシャワルマはこの駅に住むネコは、通勤ラッシュ時の人間観察が日課。

「いってらっしゃい」のごとくスフィンクスのように改札に座り、改札を通る人々を見送っている。その可愛すぎる様子はまさしく改札の天使。

「いってらっっしゃーい。忘れ物ない?」

「いってらっっしゃーい。忘れ物ない?」(写真:Dan Kashani

駅を利用するカシャニーさんは、人々を優しく見送るシャワルマに心奪われた人間。

シャワルマに会えることが、毎日の通勤のなかで一番の楽しみだという。

「電車を降りたら改札にネコが座ってるんだよ。すっごくかわいいんだ!思わず笑顔になっちゃうよね」と話す。

毎日行き交う人々を魅了するシャワルマ

毎日行き交う人々を魅了するシャワルマ(写真:Dan Kashani

一気に国際的スターへ

カシャニーさんはシャワルマの動画をSNSに投稿した。

その様子に、ネット界のネコ好きさんたちは「可愛すぎる!」と興奮を隠せない。

 

シャワルマの可愛さに加えて彼らが驚いたのは、多くの人がノーリアクションでシャワルマのいる改札を通り過ぎていくことだ。

🙍‍♂️「お願い!シャワルマをナデナデしていって!」

🙍「なんで!なんでみんな通りすぎていくの?!」と驚愕。

しかし、この駅の利用客にとってはこれが毎日。そして、シャワルマがそんなにフレンドリーなネコじゃないことを知っている。

シャワルマがナデナデを許可するときは、手を差し出した時の反応でわかるという。もちろん、オヤツがあるときは大歓迎だが、ナデナデNGな気分の時には軽いパンチでお知らせする。

ナデナデおっけーでーす

ナデナデおっけーでーす(写真:Dan Kashani

そんな、少々ぶっきらぼうにも、優しく通勤客を見送るシャワルマに、ネット界は激しく反応。

動画は600万回以上再生され、シャワルマは一躍時のネコとなった。

市長もその人気にあやかりたい

カシャニーさんのもとに「ネコに挨拶をしたいから駅名を教えてくれ」と一本の電話がきた。

国際的スターとなったシャワルマの人気に乗っかろうとしたのは、市長だった。

市長はおやつとオモチャを持ってシャワルマのもとを訪れた。

市長、それはちょっとずるいぞ

市長、それはちょっとずるいぞ(写真:Dan Kashani

「ネコ好きに悪い人はいないからね。前回は投票しなかったけど、次は投票しちゃうかな!」とカシャニーさんは話す。

シャワルマは日々の通勤客の癒しだけでなく、政治PRにも貢献したようだ。

「この改札のデコボコが妙に体にフィットするんだよねー」

「この改札のデコボコが妙に体にフィットするんだよねー」(写真:Alona Kfir

「いってらっしゃーい」通勤客を見送る改札のフワフワ天使。市長も挨拶に駆けつける。

Leave a Reply