毎日開店と同時に行って閉店で帰るスーパーの常連さんは、猫。お客さんからオヤツをもらい徐々に丸く。

毎日開店と同時に行って閉店で帰るスーパーの常連さんは、猫。お客さんからオヤツをもらい徐々に丸く。

スーパーに買い物に行くなら、かわいい常連さんがいるところがいい。

毎日朝6時から夜10時までスーパー通いな猫

スコットランドにある大手スーパーマーケットのTESCO(テスコ)では、開店前の朝一に店頭に着くのは従業員でもお客さんでもない。おヒゲが可愛らしい白黒の猫である。

さっ今日もスーパー行きますか。

さっ今日もスーパー行きますか。

”テスコ・キャット” とあだ名がつけられた9歳の猫のスパルタクスは、毎日このスーパーに通っている。だいたい毎朝6時にはお店に来て、閉店後の夜10時にはお店を出てお家に帰る。

店頭の商品の上でお得意の香箱座りをしている様子は、もはや定番。ここにお買い物に来るお客さんなら誰でも知っている。

お買い得の商品、あったかニャ?

お買い得の商品、あったかニャ?

ヤンチャ坊主を避けてたどり着いたのがスーパー

猫のスパルタクルスのお家には、ママとパパ、そして3歳半のヤンチャな子供がいる。

「たぶん、猫のスパルタクルスは子供が好きじゃないみたい。子供がスパルタクルスと遊ぼうとしてから、スーパーに行くようになったんだ。あと、子供が注目を浴びるのが気に入らないのかな。」と家族は話す。

商品の上に座ろうがお構い無し。

商品の上に座ろうがお構い無し。

そして「友達がスーパーに買い物に行った時、スパルタクルスがスーパーで何してるか写真を撮って知らせてくれるんだ。本当に、笑えるくらい毎日スーパーに行ってるんだよね。」と苦笑した。

お客さんからもらうオヤツで徐々に丸く

お家からは子供を避けるように出て行ってしまう猫のスパルタクルス。しかし当の本猫はスーパー通いの暮らしもなかなかお気に召しているようだ。

なんてったって、スーパーのお客さんからたんまりナデナデしてもらい、オヤツだってもらえる。もともとはスリムだったその体も徐々に丸くなり、今ではれっきとしたポッチャリ猫に。

いたら撫でずにはいられない。

いたら撫でずにはいられない。

スーパーのアイドル猫だから、お客さんの注目もオヤツも独り占め。

スパルタクルスの家族は「日中は全然お家にいないけど、僕たちはスパルタクルスが大好き。本当は犬も迎えたいなって思うんだけど、そんなことしたらいよいよスパルタクルスがお家に帰らなくなりそうだから、しないけどね。」と話した。

「ダメよ、あれはスーパーの売り物じゃないわ」

「ダメよ、あれはスーパーの売り物じゃないわ」

もうここのスーパーの広告塔もできそうな猫のスパルタクルス。でもオヤツのもらいすぎには気をつけてね!

Photo & Reference:Birmingham Live


▼ こっちの猫もあんまりお家に帰らないんだっけ。

読んでみてね:いろんなお家に勝手にお邪魔して長期滞在する黒猫が話題。ある日見知らぬ黒猫がベッドで横に寝てるかも?

毎日開店と同時に行って閉店で帰るスーパーの常連さんは、猫。お客さんからオヤツをもらい徐々に丸く。

Leave a Reply