to the TOP
ウクライナの猫がいるタクシー、通称:ネコタク。猫による超一流の接客サービス付きで人気タクシーに。

ウクライナの猫がいるタクシー、通称:ネコタク。猫による超一流の接客サービス付きで人気タクシーに。

                               

ネコタク、日本にも希望します!

 

「タクシーには猫が足りない」

ウクライナに住むアレクサンダーさんは約2年前、電気自動車でタクシーの運転手を始めようと思いつく。車内はすでに快適ではあるが、もっとアットホームなドライブを提供したい、でも「何かが足りない」そう感じていた。

そんな時、車の修理工場をうろうろしていた茶トラの子猫に出会った。アレクサンダーさんは茶トラ猫をお家に迎え、食事を与えた。

そして猫とお家で過ごしていると、あることに気づく。アットホームの象徴といえば、毛布と紅茶、そして。そう、タクシーには猫が足りなかった。

▼ 猫は快適なお家のシンボルだからね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

幸いにもその茶トラ猫はとってもフレンドリーで落ち着いていた。アレクサンダーさんが肩に乗せても動じることはない。むしろお気に召したようで、肩から降りようともしない。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

「この猫なら、イケる」そう思ったアレクサンダーさんは、茶トラ猫を “紅茶” を意味するティーと名付け、チームとしてタッグを組んだ。

そしてタクシーの中に毛布を用意した。これで、”アットホーム3種の神器” である毛布、紅茶(という名の猫)、そして猫が揃った。

 

ネコタクはサービス5つ星

アレクサンダーさんは猫のティーを数日間の “研修” としてドライブをした。快適なドライブができるよう、車内にティー専用のおトイレも用意した。猫のティーは終始落ち着いていて、ゆっくり走行している時には窓からボンネットに移動してしまうほどだった。

そして猫のティーがタクシーの接客係として正式に就任すると、アレクサンダーさんが思ったように、タクシーには猫が足りなかったことが証明された。猫タクシー(通称:ネコタク)は大人気のタクシーになった。

それもそのはず、通常の移動としてのタクシーサービスに加えて、なんといっても猫のティーによる一流接客サービス付きだもの。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

ティーはお客さんのお膝の乗ったりナデナデしてもらったりしながら、お客さんと一緒にドライブを楽しむ。その接客サービスはいつだって5つ星なのは言うまでもない。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

 

商売の神さま、猫

今はネコタク乗りたい!というお客さんから、毎日ご指名での予約が20件以上入るという。猫、やはり商才あり。

▼ 猫的クールビズ、サマーカットでお仕事です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

ただ一度だけ、猫がいると知らずに乗車したお客さんが猫アレルギー持ちで、低評価をつけられてしまったことがあった。アレクサンダーさんはそれ以来、車内に抗ヒスタミン剤を常備しているという。

猫アレルギーでも大丈夫になる日が来るかもしれないよ?詳しくはこのニャースで。

今や大人気となったネコタクだが、猫のティーが車内にいることで一番幸せになっているのは、間違いなくアレクサンダーさん。一日中狭い車内にいても、猫のティーがすり寄ってきてくれれば、気も晴れる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

みんなを幸せにしちゃうネコタク。ウクライナに行ったらぜひ乗ってみたい!

▼ 休憩はドライブスルーで。「フィレオフィッシュひとつ」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Зе Чай (@cat_taxi) on

Source:Зе Чай

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 猫の接客は超一流なのです。

Similar articles:

猫がいる世界の5つ星ホテル4選。一流の猫ホテルマンが気まぐれにゲストをおもてなしするニャン。
猫がいる世界の5つ星ホテル4選。一流の猫ホテルマンが気まぐれにゲストをおもてなしするニャン。

旅先で猫が恋しくなったことはないだろうか? でも大丈夫、世界には猫がいるホテルがいる。5つ星の高級ホテルにだっている。贅沢なホテルで食事や客室を優雅に楽しみながら、猫を愛でる旅はいかがだろうか。   気品しか感

「お決まりですかー?」モフモフな店員が気まぐれに注文を聞きにくる中国の猫カフェ。
「お決まりですかー?」モフモフな店員が気まぐれに注文を聞きにくる中国の猫カフェ。

中国東部の杭州市にある猫カフェ、”喵仙女”(ミョウ・セン・ヌイ)で働く店員さんが世界一モフモフでかわいいと話題だ。 背中のQRコードをスキャンしてニャ カフェにいるのは15匹ほどのニャンコたち。 まず気づくのは、ニャンコ

                       

おすすめニャース:

2020.01.09

猫を迎えた。そしたらスタッフ、地元の人々、猫、みんなが幸せになった。続け幸せの連鎖!

やっぱり猫の存在ってすごい!   スタッフの息抜きの相手がお仕事の猫 アメリカでは日本でいう "110番" と "119番" の緊急事態に1つの電話番号 "911" に統一されている。ミシガン州にある緊急センターも、昼夜問わず色んな電話の対応に追われている。 ...

市庁舎に住み着き、公式マスコット猫となった黒猫。みんなを愛し、みんなから愛される日々。

2019.12.21

市庁舎に住み着き、公式マスコット猫となった黒猫。みんなを愛し、みんなから愛される日々。

きっといい街にちがいない!   市庁舎に住み着いた猫 アメリカ・インディアナ州にある街、マコーズビルは人口約7,500人ほどの小さな街。 この街に住む人なら誰でも知っている猫がいる。 それが、街の市庁舎に住む黒猫のオスカーだ。 ...

本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

2019.12.08

本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

本屋には、猫が必要ってことだね!   本屋の看板猫が亡くなった 猫と本屋は相性がいい。本屋の中は落ち着いてるし、なんといっても哲学的な雰囲気が猫にとってもよく合う。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。