to the TOP
4年間もシェルターで家族を待ち続けた猫、ついに運命の家族が見つかる。「一番長くここにいる猫はどの子ですか?」

4年間シェルターで家族を待ち続けた猫、ついに運命の家族が見つかる。「一番長くここにいる猫はどの子ですか?」

                               

かかった時間は長かったけど、その分きっと愛される。

 

4年間もシェルターで暮らしていたシニア猫

白黒猫のピエールは、シカゴにある動物シェルター(保護された動物が里親が見つかるまで過ごすところ)PAWS Chicagoに4年間も暮らしていた。

一番の先輩猫だから、ついたあだ名は "キング"。
一番の先輩猫だから、ついたあだ名は “キング”。

自分より後にシェルターに来た後輩たちが、先に里親を見つけ、シェルターを卒業していくのを見ていた。

ピエールに里親が見つからない理由が2つあった。1つ目は、ピエールが16歳のシニア猫であること。やはりシェルターで里親が見つかりやすいのは、子猫のほうだった。

そして2つ目はピエールは1日2回、インスリンの注射を打つ日常的な医療ケアが必要なこと。

4年もシェルターに住んですっかり定住者のようになった。「きっと、ずっとここにいるんだろうな」きっと誰もがそう思っていた。

 

「ここで一番長くシェルターにいる猫はどの子ですか?」

しかし今月26日、一本の問い合わせ電話が鳴った。「ここで一番長くシェルターにいる猫はどの子ですか?」

女性からの電話を受けた施設スタッフは、ピエールのことを話した。電話の先で、女性は泣いていた。そして、「今夜ルームメイトと一緒にその猫を迎えに行きます」と施設スタッフに伝えた。

 

寂しいよ、けどこんなに嬉しい別れってない!

ピエールについに家族が見つかる!興奮した施設スタッフとボランティアさんは、急遽、ピエールにお別れを言いに施設につめかけた。4年間もシェルターにいたから、もうそこがお家のようになっていた。その分、ピエールのシェルター卒業にはスタッフみんなが涙していた。

そしてピエールは獣医である女性と、そのルームメイトの女性が住むお家に正式に “家族” として迎えられた。

これからどうぞよろしくね!
これからどうぞよろしくね!

女性らはこれまでにも医療ケアが必要な猫を迎えたこともあった。しかも獣医だ。ピエールにとってこんなに安心できるお家はない。

4年待ったのは、運命の家族に出会うため。
4年待ったのは、運命の家族に出会うため。

長くいた分、ピエールのファンだったヒトも多い。ピエールが運命の家族を見つけたことをシェルターがSNSに投稿すると、「おめでとうピエール!」「元気でね!」「本当に、本当に嬉しいよ!」「別れは寂しいよ、でもこんなに嬉しい別れはないよ!」と祝福のコメントがたくさん寄せられた。

家族が見つかるまでの間も、シェルターでスタッフやボランティアさんたちからたくさん愛されていたピエール。

でもこれからは、ピエールを “家族” として、うんと甘やかして遊んで、ずーっと愛しまくってくれるお家で、元気に幸せに暮らしてね!

ずっと愛されてたのは変わらない!
ずっと愛されてたのは変わらない!

Source:PAWS CHICAGO

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 早くシェルターから脱出したいニャン!

Similar articles:

扉を開けてシェルターの仲間を解放し続ける脱獄のプロ猫。「猫を釈放せよ」運動高まる。
扉を開けてシェルターの仲間を解放し続ける脱獄のプロ猫。「猫を釈放せよ」運動高まる。

釈放され、新しいお家に迎えられる日は近そう。   仲間を解放しつづける猫 アメリカ・テキサス州ヒューストンにある動物シェルター Friends for Life が先月30日にFacebookに投稿した猫が話題

この手がいいのニャ♡ ちっちゃい手でナデナデされるのが大好きな猫。
この手がいいのニャ♡ ちっちゃい手でナデナデされるのが大好きな猫が話題。

ナデナデにうっとり♡でもその手は・・・。   オマケのミニ・ハンドでのナデナデが大好きな猫 アメリカ・ロサンゼルの動物病院にいる猫のゴールディーは、特別な方法でのナデナデが大好き。 オマケでついてきた、ヒトの指

                       

おすすめニャース:

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・にゃあ〜〜〜」でこころが浄化される。

2020.01.20

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・」の音で人も猫もスッキリ。

終わるころには、もうスッキリ間違いニャし!   猫がいる空間で過ごしたい アメリカ・カリフォルニア州で、昨年9月に猫ラウンジ Feline Good Social Club がオープンした。清潔で広い店内では、常時可愛らしい猫たちがゆったりと暮らしている。 ...

大自然に映る、素敵すぎる猫と犬の友情。探している運命の子はきっと、いや絶対にいる。

2020.01.18

大自然に映る、素敵すぎる猫と犬の友情。探している運命の子はきっと、いや絶対にどこかにいる。

お友達に種類は関係ないね。   犬のお友達となる冒険猫を探す アメリカ、コロラド州に住むシンシアさんとアンドレさんは、犬のヘンリーを生後3.5か月の時に保護施設から引き取った。それから約2年半、一緒にコロラドの山や森、渓谷などを冒険してきた。   ...

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!両方ともお家に子に。

2020.01.17

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!

黒猫ソックリさんが捕まった。   迷子になったぽっちゃりな黒猫 昨年のクリスマス直前の12月21日、イギリス・ロンドンに住むベンさん一家が住むお家から、一緒に暮らしていた黒猫のオーギーが姿を消した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。