to the TOP
凍傷ですべての肉球を失った猫、最新医療で人工肉球の移植を受ける。自分で歩けるって最高!

凍傷ですべての肉球を失った猫、最新医療で人工肉球の移植を受ける。自分で歩けるって最高!

                               

走りたい!ジャンプしたい!猫なら絶対そう思うはず。

 

凍傷で脚先の切断を余儀なくされた

茶トラ猫のリジックは、極寒のロシア・シベリア地域で置いてけぼりにあった猫。マイナス40度という、ほぼ北極なみに寒い気温の中にいたことにより、体のいたるところにひどい凍傷を負ってしまった。

猫の象徴の一つでもある、かわいいプニプニの肉球も全部失ってしまった。

クリームパンのようなカワイイ肉球が無いなんて!
クリームパンのようなカワイイ肉球が無いなんて!

でも、リジックを保護した保護団体のボランティアさんは、「リジックにもう一度走る喜びを感じてほしい」と、諦めなかった。

助けを求めたのは、ロシア国内で最新医療を提供する動物病院。

 

人工肉球の移植に成功

脚を失った動物に、義足(義肉球)を作成し装着する試みはこれまでもされてきた。

(関連記事:脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。

しかしリジックの場合は、4つ全部の肉球が無い。毎回義足を装着するのでは、リジックにとっても負担だし、なによりほんの少しズレただけでもバランスを失ってしまう。

病院は、リジックへの人工肉球の移植を決めた。猫ではおそらく世界初の試みだった。

そして、手術は無事に成功した!

自力で歩けるようになるなんて!
自力で歩けるようになるなんて!

肉球は3Dプリンターを用いて作成され、リジックの脚の骨と皮膚に完全にくっついている。

最新医療ってすごい。
最新医療ってすごい。

体内に入った人工肉球の部位はスポンジ状になっていて、骨組織はその内部で成長することができる。今後、リジックの体の成長・変化にも支障でないよう考えられていた。

人工でもかわいい御御足。
人工でもかわいい御御足。

 

走り回れるその日まで

移植手術に成功したリジック。リジックは人工肉球を外そうとはしていないらしく、なかなかお気に召した様子。

リジックが歩く様子が公開されている。まだ元どおりとは言えないが、しっかりと、地面を踏みしめてバランスを保っている。階段だってお手の物。

きっと前みたいに走り回って、ジャンプして、お友達とあそびまわれる日がきっと来るはず。ケガなんかには、負けないよ!

肉球はなくなっても、猫スピリッツは失わない!
肉球はなくなっても、猫スピリッツは失わない!

Source:The Siberian Times

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ ケガがあっても猫は今日を生ききるよ!

Similar articles:

下半身付随の猫と新米ドクターが築いた友情。「世界に優しくすれば、世界が優しくしてくれる」
下半身付随の猫と新米ドクターが築いた友情。「世界に優しくすれば、世界が優しくしてくれる」

幸せにしようとしてたら、実は幸せにしてもらってた、って気づく。   半身不随の猫と医学生 アメリカ・ミズーリ州の大学病院でこの春から新米内科医として勤めるサムさんは、下半身付随の猫のスクーターと暮らしている。

脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。
脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。

アメリカ・ウィスコンシン州の大学生が心温まる開発をしてくれた。 脚と肉球を失ってしまった軍曹スタビー・ネコ キジ猫の ”軍曹スタビー” はお外で生活していた元・野良ネコ。”軍曹スタビー” の名前の由来は、傷を負いながらも

                       

おすすめニャース:

"世界一悪い猫" と評された猫、世界的に有名な猫に。女王気質の猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

2020.02.03

“世界一悪い猫” と評された猫、世界的に有名な猫に。女王様な猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

今頃どんなことして家族を困らせてるかな?   世界一悪い猫?! アメリカ・ノースカロライナ州にある動物シェルターが、ちょっと変わった猫の里親募集をSNSに投稿した。 ...

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、ご褒美のおやつを堪能「もうたまらニャイ♡」

2020.01.31

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、恍惚の表情でバナナを堪能「もうたまらニャイ♡」

大好きなものを見つめるのその表情がたまらニャイ。   バナナをナメナメペロペロな猫 アメリカ・ユタ州で4匹の猫と住むチェルシーさん一家。そのうちの1匹の猫の変わったフェチが話題になっている。 ...

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

2020.01.28

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

どのくらいの時間、震えてそこにいたんだろう?   寒さで尻尾が地面にくっついてしまった子猫たち 今月22日、カナダ中部の街に住む男性ケンダルさんは自身の井戸を確認しに車で外に出た。この街の冬の気温はマイナスになる寒い地域で、あたり一帯は雪に覆われている。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。