to the TOP

カテゴリー: ニャるほど

米シェルターが始めた 、子供でもできる猫助けのヒーロー・プログラム。この季節、猫も家族とヌクヌク過ごしたい。

07.12.2019

米シェルターが始めた 、子供でもできる猫助けのヒーロー・プログラム。この季節、猫も家族とヌクヌク過ごしたい。

人肌・猫肌(毛)が恋しくなる季節がやってきた。   ボクができる、猫助けって? 猫助けの方法は色々ある。あなたが住む地元地域でお外にいる猫をTNR* したり、保護猫をお家に迎えたり、募金をしたり、シェルターでボランティアをしたり。 * ...

TNR活動促進のため、猫を捕獲してくれた人に15ドルの報酬を出すことを決めた米マイアミ・デイド郡。

19.11.2019

TNR活動促進のため、猫を捕獲してくれた人に15ドルの報酬を出すことを決めた米マイアミ・デイド郡。

世界各国で進む、野良猫人口問題。日本では、あなたが住んでる地域では、どうしたらいいかな?   TNRで一代限りの命を幸せに お外で暮らす野良猫の数を減らすための活動、"TNR活動" をご存知だろうか。 ...

10.10.2019

猫好きゲーマーなら訪れたい、シカゴにあるゲームができる猫カフェ。猫をお膝に乗せてゲームする幸せ。

たぶん、ゲーマーと猫は最高に相性が良い。   アーケードをコンセプトにした猫カフェ アメリカ・シカゴにある猫カフェ「the CATCADE」(ARCADE ✖️CAT = CATCAGE / キャットケード)のコンセプトは、アーケード(アメリカでいう...

【猫からの挑戦】この森のどこかにヒョウが隠れてるよ!ニャン(難)問です、見えるかな?

08.10.2019

【猫からの挑戦】この森のどこかにヒョウが隠れてるよ!ニャン(難)問です、見えるかな?

目を細めて、よーくよーく、見てみよう。   ここのどこかに猫科の動物が ロシア極東にあるヒョウの森国立公園(Land of the Leopard)が公式Twitterに投稿したのは、森林の写真。しかし投稿にはこう付け加えられていた、「ヒョウを探せ!」と。 ...

アメリカで増えるキャティオ・ツアーの開催。アイデアを得て、愛する猫に最高のキャティオを贈ろう。

01.10.2019

アメリカで増えるキャティオ・ツアーの開催。アイデアをもらって、愛する猫に最高のキャティオを贈ろう。

キャティオ、羨ましっ。   アメリカでキャティオがジワジワ普及中 「キャティオ」、それは半外庭の猫専用パティオ(パティオ+キャット=キャティオ)。いつもは室内にいる猫でも、交通事故などの心配なくお外の空気を堪能できる、お外好きな猫なら誰でも欲しくなっちゃうもの。 ...

忘れ去られた宇宙猫・フェリセット、その偉業を讃える銅像のデザイン案が素敵。いつまでもその猫を忘れないように。

30.09.2019

忘れ去られた宇宙猫・フェリセット、その偉業を讃える銅像のデザイン案が素敵。いつまでもその猫を忘れないように。

いつかフェリセットに挨拶に行こう。   人々に忘れ去られた猫の偉業を今世に残したい 猫のフェリセットは、1961年に世界で初めて宇宙に行き、地球に生還した偉大な猫。しかし、その成し遂げた偉業にも関わらず、人々からはその存在を忘れ去られていた。 ...

保護した猫に保護主、学校の先生、消防士など地元ヒーローたちの名前をつける米シェルター。コミュニティの活性化にも。

26.09.2019

保護した猫に保護主、学校の先生、消防士など地元ヒーローたちの名前をつける米シェルター。コミュニティの活性化にも。

結構いいアイデアだと思う!   保護した猫の名付けにいつも悩んでいた アメリカ・ミシガン州にある動物保護シェルターには、猫がたくさんいる。猫はお外で保護され、避妊・去勢手術を含めた医療ケアを受けて、このシェルターで迎えてくれる里親を探す。 ...

「ここまで読んだら猫の画像を送りなさい」猫好きな大学教授が隠した学生宛のメッセージ。

24.09.2019

「ここまで読んだら猫の画像を送りなさい」猫好きな大学教授が隠した学生宛のメッセージ。

ニャンともウィットのきいた猫なやり方がイイネ。   ちゃんと読まない学生 VS 教授 スコットランドにあるアバディーン大学で、猫好きなハーヴィー教授は政治学と国際関係学を教えている。 ...

猫密度が高すぎるイスラエル。増えすぎた猫は今後どうなるのか。

11.09.2019

猫密度が高すぎるイスラエル。増えすぎた猫は今後どうなるか。

猫がたくさんいる街は猫の街として人気だが、猫が多すぎる国はどうか。   猫密度は日本の約4倍 イスラエスに着くとまず気づくこと。それは、猫がたっくさんいること。街中はどこを見ても、猫・猫・猫・・・。 それもそのはず。イスラエルは猫密度がかなり高い。 ...

イスラエルの都市・ペタフ・ティクヴァに、猫の憩いの場となる「猫のための公園」が建設予定。

06.09.2019

イスラエルに、猫の憩いの場となる「猫のための公園」が建設予定。自治体と住民で考える猫と共存する社会。

自治体・住民が一緒になって考える、地域猫との暮らし方。   猫がご飯を食べる「猫の公園」 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。