ワールドワイド

編集長:フォックス編集長:フォックス

編集部の連中はやっかいでワガママばっかりだからまとめるのは大変ニャ!けどま、おかげで取材のお土産に世界のオヤツもらえるからいいとしよっ。

猫だってハロウィンを楽しもう!個性的な猫用ハロウィンコスチューム8選。パーティの主役はいつだって猫。ワールドワイド

猫だってハロウィンを楽しもう!個性的な猫用ハロウィンコスチューム8選。パーティの主役はいつだって猫。

今年のハロウィンパーティ、準備はできてる?! “かわいい” は当たり前!着るなら個性派で勝負 猫と一緒にハロウィンを楽しむなら、猫にもよるが、猫だってかわいい衣装は着たい。でも、かわいい猫に、かわいい衣装を着せて、かわいいのは当たり前。 「かぼちゃとか、オバケとか、もうかわいいって言われるのは飽きたよ!」っていう猫にはぜひ、個性的なハロウィン・コスチュームをぜひ着てほしい。パーティの主役になるのは、間違いなし! ほんじつのニャース編集部が厳選した、猫向けの個性派ハロウィン・コスチュームを紹介したい。 *本ニャースは広告ではありません No.1 パンケーキ みんなが大好きなパンケーキになれちゃうなんて・・!!ちゃんとてっぺんには四角いバターが乗っていて、シロップがタラ〜リとかかっているのが本当に美味しそう。間違って食べられちゃわないように、気をつけてね。 No.2 ユニコーン レンボーカラーがインスタ映え間違いなし、近年大人気のユニコーン!みんなが憧れる伝説の動物になれちゃうなんて、夢みたいだよね。 No.3 パン そう、あのパン、しかも食パン!シンプルイズザベスト、ありそうでなかったアイデア!猫のフワフワと、食パンのフワフワが最高にマッチしそう。 No.4 タケコプター? 世界的有名な猫型ロボット・ドラえもん、になるのは直球すぎるから、ここはあえてタケコプター(風)で「あいつ、斜め上のセンスだな」って言われるのを目指して。 No.5 ドラゴンフルーツ いちごとか、メロンとか、バナナとか、そういう “みんなに愛される類の” 果物のやつは見たことあっても、ドラゴンフルーツって個性的でしょ? No.6 幼稚園児 ヒトの心を鷲掴みにするのは、子供か猫か。じゃー猫が子供(しかも園児!)になったら「かわいいかわいいかわいい」の嵐になること間違いなし。 No.7 シェフ パーティに美味しい食べ物は欠かせない。じゃーシェフを呼んで美味しい料理を作ってもらおう!なんの料理かって?それは、いつもお土産に持ってくる、新鮮なネズ・・・(以下自粛)。 No.8 アボカド アボカドってみんな好きだよね?人気者に変身したら、もっとみんなから好かれちゃう可能性があるから、要注意だよ。   お気に入りは見つかったかな?もしもヒトが買ってきたやつが気に食わなかったら、頭ブンブンして振り落としちゃえばいいよ! ▼ 本物の美しさを猫に学ぶ。 こっちも読んでみて:違うってことは、美しいんだよ。お顔に障がいを持って生まれた猫が教えてくれる、本物の美しさ。

そんな手は効かないニャ!お仕置きを天才的な方法で回避する猫。やはり猫を征服するなんて考えないほうがいい。ワールドワイド

そんな手は効かないニャ!お仕置きを天才的な方法で回避する猫。猫を征服するなんて考えないほうがいい。

ボクシングの世界チャンピオンもびっくりの反射神経。 しつけ?!猫相手にそんなの効かないニャ!! 猫が悪いこと(=人間にとって都合が悪いこと)をした時、いろんな方法で人間が猫に「これはヤメてね」と伝える方法がある。その一つとして、水が嫌いな猫に霧吹きや水鉄砲で少しお水をかけてビックリさせる方法が有効だと言われている。 その方法を実際に試してみた動画が今月4日、Twitterに投稿された。すでに150万回近く再生され話題になっている。 ▼ 「このお仕置き、効かないんだけど・・」音付きだと尚良しです。 This punishment is not working… pic.twitter.com/Gky81iQA0q — Mr. Meowgi (@Mr_Meowwwgi) October 3, 2019 水を怖がるどころか、水に向かって行っている!!噴射されるお水をうますぎる具合に全部お口でキャッチ!絶対飲んでるよね?そういう飲み方なの??ていうか、その反射神経、すごすぎない??? もはや何のための水鉄砲だったか忘れるくらい、「さすがです・・・・・」と猫に全面降伏するしかない。 神的反射神経を持つニャンズに賞賛の声 これに対し、「うちでもやってみた」の投稿が相次いだ。 ▼ 「うちの猫が噛むから、やってみた。」 My cat does the same thing. He would bite me so I would spray him. pic.twitter.com/Y5Svk12pPE — Elizabeth Wachsberg (@EWachsberg) October 3, 2019 最初の猫ほどの素早さと正確さではないものの、見事にお水をお口でキャッチしている(飲んでいる)。これに対し、ネットの猫好きからは賞賛の声が相次いだ。 ▼ 「猫を征服しようする企みが、逆に猫を強くさせる」 “Your attempts to subdue me only make me stronger, Human.” — Lewdsmith🔞ZaBoom (@ZaBoom_Lewdie) October 4, 2019 ▼ 「即興しろ、順応しろ、そして乗り越えろ。」 Improvise. Adapt. Overcome. — 🎃Acidtober🎃 (@AcidsBack) October 4, 2019 そもそも、そんな小細工で猫をしつけようなんてほうが、無理かもしれない。だって世界は猫のものなんだから。 Source:Mr. Meowgi ▼ 猫ってお水は結構イケルのかな?! こっちも読んでみて:パパに泳ぎを教えてもらったパパっ子な子猫。いつでもどこでも付いてっちゃうよ!

猫が踊るTikTokが世界で流行中!なぜかニヤけてしまうので閲覧注意です。ワールドワイド

猫が無表情で踊る動画が世界で流行中!なぜかニヤけてしまうので閲覧注意です。

またしても猫がインターネットの王者であることが証明された。 猫が踊る動画がジワる 今、猫が音楽に合わせて踊る動画が、世界中の若者たちの間で流行っている。まずは、その流行のモトとなった動画をご覧いただきたい。   View this post on Instagram   A post shared by Ed 😺 (@thesandmancat) on Aug 18, 2019 at 7:22pm PDT サワヤカでノリの良い音楽に、”やらされてる感” 満載な猫の表情やフワフワなお手手がなんだかジワジワきて何回も見てしまうのはなぜだろうか。 ヒトで始まったトレンドを超えた猫 そもそもは、レンズが9つに分かれるフィルターを使って1954年の音楽「Mr Sandman」に合わせてヒトが口パクする動画が TikTok に投稿されたことがスタート。 その猫バージョンを投稿したのは、カナダの学生。投稿されるやいなや、大ヒット。Tik Tokの枠を超えて、あらゆるSNSで「うちの猫もやってみた」の猫動画が投稿された。   View this post on Instagram   A post shared by PudingSiKucing 🐈 MewPawmily (@mew_pawmily) on Aug 21, 2019 at 4:55am PDT   View this post on Instagram   A post shared by Leonidas & Orion (@leo.mainecoon) on Aug 25, 2019 at 9:15am PDT なかには猫の機嫌を損ね、噛まれてしまったユーザーも。 Selamat siang dari Kitty Mrs. Sandman 🤣 Shes biting my fingers trying to runaway lmao #MrSandmanChallenge pic.twitter.com/yyrs6pdXou — defpippi¨🌴🤘 (@yanekookie) August 26, 2019 猫以外でも「やってみた」 そしてそのトレンドは猫以外の動物にまで波及している。   View this post on Instagram  …

ニャマステ!猫ヨガ、世界でブーム到来の予感。集中できないけど、イタズラされるのもまた至福♡ワールドワイド

ニャマステ!猫ヨガ、世界でブーム到来の予感。集中できないけど、イタズラされるのもまた至福♡

猫と一緒にできて、健康になるなんて、素晴らしい。 広がる猫ヨガ、ブーム到来か アメリカを中心に今、猫と一緒にやるヨガ、その名も「猫ヨガ」がブームになりつつある。 猫カフェにヨガのインストラクターが来て開催されるもの、また逆にヨガのスタジオに猫たちが出向くもの、その形態はなんでも良い。ただ、猫がいる空間でヨガをすること、それが猫ヨガ。 猫は好き勝手やりますが気にしないでください 猫はストレッチと瞑想の天才。ヨガの良いお手本がそこにいるから、猫ヨガもよっぽど効率よく進むかと思いきや、そんなことは全然ない。 「なにか敷いてあるもの」が大好きな猫。ヨガマットを敷けばまず寄ってくる。 「指導」のため生徒に近寄れば、垂れているポニーテールのほうに気が取られてしまう。 ヨガのポージングを、人間キャットタワーと勘違いしたのか、体の上に乗ってきてしまう。 「ヨガマットを取られた」「顔の上に座られた」という猫ならではのイタズラ被害も多い。精神集中がキーとなるヨガにおいて、こんなに集中できないヨガは他にはない。 しかし、スリスリゴロゴロと甘えてきてくれる猫たちは、もうどうしようもないくらい可愛い。 もっとみんなが保護猫に興味を持ってくれますように 猫ヨガにいる猫はみんな保護猫(保護された元・野良猫)で、里親を募集している。 猫ヨガの目的は、これまであんまり猫と関わったことがない人々に、これまでとは違う形で猫と触れ合って猫の素の姿を見てもらうことだ。 イタズラをどんどん仕掛けてくる猫。甘えてくる猫。ずっと隅で観察している猫。とにかく遊んで欲しい猫。猫も性格は様々だ。 猫とヨガをすることで、お家に猫を迎えた時のイメージを持ってもらい、「あぁ猫っていいな家族にしたいな」と思うヒトが増えてくれたら嬉しい。 日本でも広がりつつある猫ヨガ。次の週末は、猫ヨガに出かけてみるのはどうだろう? 写真:CNN ▼ 静かに祈りを捧げたい時は、猫神父がいる協会で。 関連記事:教会に住みついた猫、神に身を捧げ猫神父となり、みんなの平和をお祈りするよ。ニャーメン。

安全にお外で遊べる猫中庭がジワジワと普及中。【キャティオのススメ】ワールドワイド

安全にお外で遊べる猫中庭がジワジワと普及中。【キャティオのススメ】

猫にとってはまさに夢の中庭! お外が好きな猫、でもお外は危険 犬は、だいたい毎日お散歩でお外を歩いている。 猫だって、お外の冒険は大好き。でも、自立心旺盛な猫は、お外の冒険は猫だけで行くから、その分危険が伴う。 他の猫との喧嘩だったり、他の動物に襲われたり、何より一番危険なのは、車。 お国柄・土地柄にもよるが、特に街の中心地などヒトが多く住むところなんかでは、完全室内での生活が推奨されている。 でも、たまにはお外に出たい!そんな猫のため、「安全にお外に出れる猫用の半外中庭」がジワジワと流行しているらしい。 キャティオが羨ましすぎる 猫用の半中庭は通称「キャティオ」(キャット+パティオ)、海外ではそれ専門のデザイナーさんもいる。 猫のみんなは、写真を見るだけで羨ましくなってしまうかもしれないから要注意だ。 お家の中からは猫用ドアで自由に行き来できるようにしているのが多いとか。 広いお庭さえあれば・・・ 安全安心にお外で遊ぶ!っていう猫のわがままな欲望を形にしたキャティオ。 もちろん、ある程度の広さのあるお庭がないとできないから、お家によっては難しいかもしれないけど、次のお誕生日プレゼントには、このキャティオを頼んでみよ! 写真:boredpanda ▼ 猫のお散歩ってこんなに大冒険 ネコ・ドキュメンタリー:思ったほど怠けてない?!ネコの屋外での生活の一部始終が研究によって明らかに。 ▼ でもお外に出てもお土産は持って帰っちゃいけないかもしれない 喜ばれないプレゼント悲しい:もうお土産(獲物)を持って帰れない?!スマート猫ドアが発明される。【猫には悲報】

猫がいる世界の5つ星ホテル4選。一流の猫ホテルマンが気まぐれにゲストをおもてなしするニャン。ワールドワイド

猫がいる世界の5つ星ホテル4選。一流の猫ホテルマンが気まぐれにゲストをおもてなしするニャン。

旅先で猫が恋しくなったことはないだろうか? でも大丈夫、世界には猫がいるホテルがいる。しかも、5つ星の高級ホテルでも。 贅沢なホテルで食事や客室を優雅に楽しみながら、猫を愛でる旅はいかがだろうか。 気品しか感じない白猫ファラオン(フランス・パリ) これぞまさに “おフランス”。 白を貴重とした宮殿のような、いかにも高級そうなホテル Le Bristol Paris でゲストをお迎えするのは、これまた気品溢れる白の長毛猫のファラオン(Fa-Raon)。 ホテルの洗いたてシーツのような染みのないホワイト一色のふわっふわボディに、透き通るような青い目は、パリの5つ星ホテルにぴったりの佇まい。 自由にホテル内を歩き回っているが、普段はコンシェルジュ・デスクや庭園の小道でゲストをお迎えしている。性格も穏やかで、ナデナデや抱っこにも気軽に応じてくれる。 このホテルを利用するゲストのみなさまはファッション・デザイナーや有名セレブなど超一流。その中には猫ファラオンの魅力に惹かれ、ファンになった人々も多い。 フランスの一流ブランドのデザイナー「ゴヤール」は猫ファラオンのお誕生日に、特製の首輪とご飯入れをプレゼント。首輪のタグは、超高級食器ブランド「クリストフル」によるもの。 ホテルのレストランはミシュラン3つ星を獲得している。 猫ファラオンのお食事内容は公表されてはいないが、多くの一般の人々より良いものを食べているんじゃないかと推測できる。 最重要猫VIP客の茶トラ猫、ハムレット(アメリカ・ニューヨーク) 次の猫は、ニューヨークのミッドタウンにあるホテル the Algonquin が「最重要VIP客」として公式に紹介している茶トラの猫、ハムレット。 重厚感溢れるニューヨークの象徴的存在のこのホテルには、40年以上も猫が宿泊し続けている。ハムレットは8代目の長期ネコ宿泊客で、もともとはニューヨークの小道をさまよっていたところを保護され、2017年にホテルに来た。 宿泊客ではあるが、サービス精神旺盛な猫ハムレット。普段はホテルのフロント・デスクで他のゲストをお迎えしている。ハムレットを撫でたゲストは大きめのゴロゴロが聞こえ、思わず旅の疲れも吹っ飛ぶとか。 ホテルで役員秘書を務めるアリスさんは、「最初は、上司の電話対応やスケジュール管理が主な業務内容になると思っていました。でも実際の仕事は、猫ハムレットのお世話がメインでした。」と話した。 高級ホテル暮らしが気に入ったキジ猫のスカベンガ(南アフリカ・ダーバン) 南アフリカの高級リゾート地、ダーバン。青い海と青い空が広がるホテル the Oyster Box でゲストをお迎えするのは、キジ猫のスカベンガ(Skabenga)。 もともとは野良としてホテルを訪れていたが、ホテルのレストランの贅沢食材を使った料理の試食員をしているうちに(ご飯をもらっているうちに)、ホテルの接客係として正式に採用された(住み着いた)。 ちょっとタプついたお腹まわりは、美食家の証。趣味は日光浴とヨガ。元野良だった頃の生活は、もう微塵も感じられない。 暖炉が似合いすぎる茶白猫のゴッドフレイさん(イギリス・ロンドン) 1718年に建てられ300年以上の歴史を持つ、ロンドン・ソーホーにある小さなタウンハウスホテル Hazlitt’s にいるのは、スタッフやゲストから「ゴッドフレイさん(Sir Godfrey)」と呼ばれ愛されている茶白猫。 骨董品や年代物の家具が並んだ、落ち着いていてあたたかみを感じるレセプションで、古書でも読みながら猫のゴッドフレイさんが暖炉前でくつろいでいるのを見れば、18世紀にタイムスリップしたかのような不思議な感覚になるのは間違いない。 ホテルに来る前は、学生たちと住んでいた猫のゴッドフレイさん。昔の学生生活の名残でちょっとダイエットが必要だが、お気に入りの暖炉の前からは一日中動かないとか。   どのホテルにも、猫がいい具合にマッチしているから不思議だ。 5つ星の高級ホテルってだけでもウキウキするが、そこに猫がいたらもっと楽しい旅になる。次の旅での宿泊先は、猫ホテルマンに接客してもらおう。 写真:lebristolparis / thealgonquincat / skabengaoysterbox / hazlittshotel ▼ 5つ星ホテルは予算が・・・というあなたは民泊で。 関連記事:旅先で、ネコに会おう。ネコがいる民泊で、ネコ好きホストとネコ談義を楽しむ旅はどう?

猫の恐竜カットが世界で大流行中!2019年最新、猫ファッション・トレンド。ワールドワイド

猫の恐竜カットが世界で大流行中!2019年最新、猫ファッション・トレンド。

変なような、笑っちゃうような、可愛いような、不思議な感覚! 猫の恐竜ヘアスタイル「ディノ・カット」?! ヒトの、猫にするオシャレってよくわかんないときがある。だって、いつだって、猫はそのままで超オシャレなんだから。 世界中で今、大流行している猫のヘアスタイルがある。それは「Dino Cut」(ディノ・カット)、つまり、恐竜カットだ。 見てもらったほうが話は早い。   View this post on Instagram   A post shared by Ian Rothwell (@wagoonian) on Jul 8, 2015 at 11:21pm PDT   View this post on Instagram   A post shared by Yaletown Pet Hospital (@yphvets) on Sep 22, 2018 at 4:24pm PDT   View this post on Instagram   A post shared by Kiwi (@kiwis_catcrew) on Feb 17, 2019 at 12:53pm PST 猫の胴体部分の横のフワフワな毛がスッキリ丸刈りになっていて、背中から尻尾までは段々の背びれが付いている。まさに、恐竜のようである。 見た瞬間は「ありえない!せっかくの猫様の毛を!」と憤りを感じるが、見るほどにジワジワと面白さ込み上げてきてなんだか可愛い気がしてくる、不思議なヘアスタイルだ。   View this post on Instagram   A post shared by Andres Asenjo (@andres.asenjo.7) on Mar 24, 2019 at 7:27am PDT トリマーの間で大流行「やってみた」 見事としか言えない素人には決して無理なこのカットは、ドイツのトリマーが「昔やった懐かしいカット」としてInstagramにあげたのが最初。   View this post on Instagram   A post shared by A Touch of Class Yuma…

ニャンてこと!世界の頂点に立つネコ様を前に人間は、もう、ひれ伏すしかない。ワールドワイド

ニャンてこと!世界の頂点に立つネコ様を前に人間は、もう、ひれ伏すしかない。

アーティストのFransditaさんは、ネコが世界の街々を征服したその瞬間を記録している。 「世界はネコのモノ」。 わかっていたと思うけど、改めて、世界はネコのものだという証明をご覧いただきたい。 1: リゾート地も悪くニャイね 2: ネコなりの乗船方法 3: ピサの斜塔が傾いてる理由 4: お父さんのバス、まだかな 5: 渋滞の原因 6: ウルトラマンが絶対倒せないモンスター 7: ヘリコプターってなにそれおいしいの? 8: 興行収入ナンバーワン映画 9: 渋谷の新名物 10: 大型ネコ、捕獲しましたーーーー! 11: どうぞよろしくおねがいしますニャン 12: ぷちっ・・・ 13: 華金を楽しんだネコ 写真:Fransdita Muafidin

ネコのダンス・ダンス・レボリューション?!踊りがウマすぎるネコが激写された瞬間10選。ワールドワイド

ネコのダンス・ダンス・レボリューション?!踊りがウマすぎるネコが激写された瞬間10選。

ダンスは多くの動物にとって、喜びだったり、求愛だったり、いろんなものを表現する一つの形だ。 ネコだって嬉しいときには思わず踊り出してしまうもの。 この度、ダンスがウマすぎるネコ10匹が激写されたので紹介したい。 1. 夕日をバックに華麗なブレイク・ダンスをキメッ! 2. ヘイッそこのお嬢さん!一緒に踊って行こうよ! 3. ブギウギ・ナイッ!!! 4. ブレイク・ダンス世界チャンピオン間違いなしっ! 5. ダンスに体型は関係ないってボクが証明しよう。   6. ダンスレッスン中、コーチと生徒。 7. 有名バレエ団のプリマはこのワタチです。 8. ストリート・ダンス・ファイト!!!! 9. 朝のラジオ体操で猫生長生きしよっ。 スリラー♩ 写真:bored panda  

絶対にイヌをクッションとしか思ってないネコ14選。「これ(イヌ)、フワフワでいいわ〜」ワールドワイド

絶対にイヌをクッションとしか思ってないネコ13選。「これ(イヌ)、フワフワでいいわ〜」

ネコとイヌは永遠のライバルであり、時には大親友にもなったりする。 しかし、どっちが偉いボスかと聞かれれば、もちろんそこはネコである。 その証拠として、イヌをお昼寝のクッション代わりにするネコが多数発見されている。 1: ネコをダメにするクッションって、コレ? 2: ぜったいイヌは気づいてないよね 3: イヌにとまっているのは、カラスではない 4: あの・・このネコ起きる気ある? 5: ひえええぇぇええっ 6: あのっボクもここにいますっ・・ 7: わざわざココ選ぶ? 8: もうどうにでもして・・ 9: イヌはお尻の匂いが好きって言うからさっ 10: ん?もしかしてなんかいる?ま、いっか。 11: よくそんなところ見つけたよね 12: 映画化決定 13: こ、こんな美人ネコさんがボクを・・・・! 例外もたまにある 心の器が広いワンコさんたち、いつもありがとう!