to the TOP
いろんなお家に勝手にお邪魔してしまう、さすらい猫。ある日見知らぬ黒猫がベッドで横に寝てるかも?

いろんなお家に勝手にお邪魔して長期滞在する黒猫が話題。ある日見知らぬ黒猫がベッドで横に寝てるかも?

                               

今日はどこのお家のベッドで寝てるのかな?

 

さすらいを始めた黒猫

イギリスの南西部・デヴォン州にある地方観光都市、エクスターに住んでいる人ならば、一度は黒猫のルーベンに会ったことがあるかもしれない。

僕がルーベン。見たことあるでしょ?
僕がルーベン。見たことあるでしょ?

この街で暮らすシャーロットさんとジョンさんは、生後8週の時に黒猫ルーベンを迎えた。5歳くらいまでは、いたって普通の人懐っこい家猫で、どこにもお出かけはせずお家の中で誰かのお膝の上かお気に入りのソファでくつろぐのが趣味だった。

でも今はとてもかわいい方法で家族をすごく困らせている。
でも今はとてもかわいい方法で家族をすごく困らせている。

しかし2016年頃から、黒猫のルーベンはお外へのお散歩を始めた。最初のうちはすぐに帰ってきたが、お散歩は数日間になり、一週間になり・・。

ついに、数週間たっても黒猫のルーベンが全然帰ってこなくなった。

事故にあったか、迷子になったか。心配になったシャーロットさんは迷い猫情報を求めるポスターを作成し、迷い猫情報センターに連絡し、地元のFacebookページに黒猫ルーベンのことを投稿した。

すると、Facebookを通して学校の受付をしている人から、「黒猫のルーベンかもしれない」という連絡があった。「今朝、黒猫のルーベンのような猫が学校に入ってきた」と言うのだ。

「ルーベンだよ、開けてよ〜」
「ルーベンだよ、開けてよ〜」

黒猫のルーベンは首輪が大嫌い。だから大抵の場合は野良猫の間違われてしまう。幸いにもお耳に入ったカットのお陰で黒猫のルーベンだと気づくことができた。

 

勝手に他のお家にお邪魔してしまう

しかし、これはルーベンのさすらい猫としてのほんの始まりにすぎなかった。学校から帰ってきても、ある日フラリとお散歩に出かけては、しばらく帰ってこないルーベン。長い時では3ヶ月間も留守にした。

シャーロットさんは地元の人々にルーベンのことを知ってもらおうと、Facebookページを作成した。見かけたら、このページに投稿してほしいと、お願いしていた。

そして、投稿で知ったのは可愛すぎるルーベンの行動。黒猫のルーベンは、窓や猫ドアから勝手に他の人のお家にお邪魔していた。

ルーベンが滞在したお家は数知れず・・。
ルーベンが滞在したお家は数知れず・・。

「ある人の報告では、朝起きたら自分の猫はベッドの隅の方で不満そうに座ってて、自分の横には知らない黒猫(ルーベン)が寝てたなんて言われたこともあって、恥ずかしいわ」とシャーロットさんは苦笑した。

これまでに確認されただけでも、25箇所のお家にルーベンは勝手にあがりこんで自宅のようにくつろいだ。報告の度にシャーロットさんたちはルーベンを迎えに行った。

「この猫が昨日寝室に入ってきて、出てもまた入ってくるんですが、どなたかの猫ですか?」
「この猫が昨日寝室に入ってきて、出てもまた入ってくるんですが、どなたかの猫ですか?」
「もう3日間もうちに出入りしているのですが、心当たりがあれば連絡ください。」
「もう3日間もうちに出入りしているのですが、心当たりがあれば連絡ください。」

 

30キロ離れた警察署に参考猫として連れてかれる

思わぬトラブルに巻き込まれたこともあった。

黒猫ルーベンはいつも通り長期のお散歩に出て、街の児童ホームに2週間滞在していた。児童ホームのスタッフさんはシャーロットさんに黒猫ルーベンが来ていることを報告していたが、ある日、その児童ホームからも姿を消してしまった。

そして連絡が取れなくなり、ルーベンの目撃情報がFacebookにも投稿されなくなってから数週間が経過・・・。黒猫ルーベンが見つかったのは、なんと、30キロも離れた街・トーキーの警察署だった。

なんでも、児童ホームすぐの道路で事件があり、そこにいたのは黒猫ルーベン。他に犯人はおり逮捕されたが、黒猫ルーベンも参考猫として警察署に連れていかれてしまったのだという。

犯人はボクじゃないよ!
犯人はボクじゃないよ!

今日もきっと街中をフラつき、気になったお家にお邪魔しているかもしれない黒猫ルーベン。そしてそんなルーベンを暖かく見守る街中の人々に、なんだか心があったまる。

ルーベン、でも事故には気をつけてね!ちゃんと最後はお家に帰るんだよ!

気になったお家にはついついお邪魔しちゃうんだよね。
気になったお家にはついついお邪魔しちゃうんだよね。

Source:Ruben The Cat

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 街の人たちの寛大さに嬉しくなる。

Similar articles:

盗癖のある泥棒ネコ、ご近所のお家から現金を盗む。可愛さで逮捕免れる。
盗癖のある泥棒ネコ、ご近所のお家から現金を盗む。可愛さで逮捕免れる。

イギリス東部にある都市、イプスウィッチに住むネコの盗っ人っぷりが話題になっている。 充電器から子供の工作まで ー、悪名高いネコ怪盗 8歳の白黒ハチワレのネコ、テオ🐱の盗癖が始まったのは2013年。そこから

見知らぬ猫の訃報を家族に知らせたいー。「大丈夫、猫は最後もちゃんと愛されていました」
見知らぬ猫の死を家族に知らせたいー。「大丈夫、猫は最後も、ちゃんと愛されました」

こんな優しいコミュニティが広がるといいな。   猫の死を家族に知らせたい 「悲しいお知らせです」 そう書かれた貼り紙が、オーストラリアのシドニー近郊にある公園の周辺に貼られていた。その内容は、偶然見つけた猫の死

                       

おすすめニャース:

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した "不沈のサム" と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

2020.01.15

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した “不沈のサム” と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

その猫はまさにレジェンド。   不沈の猫 1940年代の第二次世界大戦中、戦艦のマスコットとして愛された黒白猫。 サムが乗り込んだ3隻の戦艦は、すべて攻撃を受けて沈没した。しかし、その猫は戦艦が沈没しても生還し続けた。 ...

両後脚を失った猫、アスリート仕様の義足をつけてスーパースターに。バイオニャックキャットのヴィト。

2020.01.03

両後脚を失った猫、アスリート仕様の義足をつけてスーパースターに。バイオニャックキャットのヴィト。

ケガでも、猫らしさは失わない。   お留守番中に交通事故にあった猫 華やかなファッションの街としても有名な、イタリア・ミラノ。 猫のヴィトはこの街で、バスケットボールプレイヤーのシルヴィアさんと彼女の妻リンダさんと一緒に、のんびりと暮らしていた。 ...

2019.12.27

猫として初めて、犬のスイミング・レースに参加した猫。猫史に残る快挙!猫部門で1位。

犬たちは今頃、自分たちの立ち位置を不安に思っているに違いニャい。   犬の大会に参加する猫 オーストラリア・シドニーの北部にあるビーチで毎年クリスマスイブに開催される、犬のスイミング・レース(Scotland Island Dog...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。