to the TOP
フランス国内で初めての猫の腎臓移植が成功。ドナーは恋人のようにずっと一緒に暮らしてきた猫。

フランス国内で初めての猫の腎臓移植が成功。ドナーは恋人のようにずっと一緒に暮らしてきた猫。

                               

いつまでも元気で、もっと一緒に遊んでね!

 

フランス初の試みとなった猫の腎臓移植

3歳の猫のタラは、グレーの毛並みが綺麗なメスの猫。

3ヶ月前、タラは病院での診断で「余命48時間」と診断されていた。重大な腎臓病を患っていた。

腎臓病は猫に多い病気だよ。
腎臓病は猫に多い病気だよ。

腎臓移植しか、タラが助かる道はなかった。家族は移植を決めた。

 

獣医と泌尿器科の医師による手術

そして5月31日、タラの腎臓移植が行われた。フランス国内で猫の腎臓移植は初の試みだった。

この手術は獣医の先生だけでなく、泌尿器科の医師 Sébastien Crouzet 先生のサポートのもと行われた。二人は前からの知り合いで、偶然にも猫の腎臓移植について以前から話し合っていた。

Crouzet 医師は「猫の腎臓は小さく、その大きさは生後6ヶ月の人間の赤ちゃんほどです。このような手術はわたしたちは幾度となく経験していますが、獣医ではなかなかありません。技術面でサポートできてよかったです」と話した。

手術は無事に成功した。タラは今後薬を飲んでいくことが必要ではあるが、元気を取り戻した。

手術成功してよかったね!
手術成功してよかったね!

 

ドナーは一緒に遊んで暮らしていた恋人猫

タラに腎臓を提供した猫は、一緒に暮らしていた恋人のような猫、3歳のオス猫のスシだった。

腎臓は2つあり、1つでも日常生活を送ることはできる。スシはドナーとして拒絶反応がないことを検査された後、2つある腎臓のうち1つをタラに提供した。

今回の手術について、タラとスシの家族は「2匹の猫は家族そのもの。その一員の猫が死んでしまうかもしれないなかで、家族として助けられる方法があるなら、と決断しました。決して軽い決断ではありませんでした。ドナーとなったスシもきっとわかってくれるはず。」と話した。

猫も大事な家族だから。
猫も大事な家族だから。

普段ヒトの治療を行っている医師の Crouzet 先生は「命はヒトも猫も同じ。助けられる命があったから、手を貸して手術をした、それだけです。助かって本当によかった。」と話した。

Source:Le Parisien

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ ケガなんかに負けないよ!

Similar articles:

凍傷ですべての肉球を失った猫、最新医療で人工肉球の移植を受ける。自分で歩けるって最高!
凍傷ですべての肉球を失った猫、最新医療で人工肉球の移植を受ける。自分で歩けるって最高!

走りたい!ジャンプしたい!猫なら絶対そう思うはず。   凍傷で脚先の切断を余儀なくされた 茶トラ猫のリジックは、極寒のロシア・シベリア地域で置いてけぼりにあった猫。マイナス40度という、ほぼ北極なみに寒い気温の

脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。
脚を失ったネコのため、大学生が3Dプリンターで義足を作成。また元気に走れることを願い。

アメリカ・ウィスコンシン州の大学生が心温まる開発をしてくれた。 脚と肉球を失ってしまった軍曹スタビー・ネコ キジ猫の ”軍曹スタビー” はお外で生活していた元・野良ネコ。”軍曹スタビー” の名前の由来は、傷を負いながらも

                       

おすすめニャース:

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

2020.01.28

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

どのくらいの時間、震えてそこにいたんだろう?   寒さで尻尾が地面にくっついてしまった子猫たち 今月22日、カナダ中部の街に住む男性ケンダルさんは自身の井戸を確認しに車で外に出た。この街の冬の気温はマイナスになる寒い地域で、あたり一帯は雪に覆われている。 ...

宇宙猫・フェリセット、その銅像がついに完成!素敵な出来栄えにきっとご本人(猫)も喜んでる違いニャイ。

2020.01.25

宇宙猫・フェリセット、その銅像がついに完成!素敵な出来栄えにきっとご本人(猫)も喜んでる違いニャイ。

大きなプロジェクトが、幕を閉じました。   宇宙猫・フェリセットの銅像をつくりたい! ほんじつのニャースでも何回か紹介している猫のフェリセットを覚えているだろうか。 ...

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

2020.01.13

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

奇跡ってあるんだな。   オーストラリア山火事で失われた多くの命 昨年9月頃から始まったオーストラリア東南部を中心とした山火事、数ヶ月経った今も未だその勢いを落とすことなく、猛威をふるい続けている。 すでに日本の国土の約1/...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。