to the TOP
猫好きなら訪れたい、ハワイ・ラナイ島の猫の楽園。大自然のなかで、猫に埋もれる幸せ。【ハワイ新名所】

猫好きなら訪れたい、ハワイ・ラナイ島の猫の楽園。大自然のなかで、猫に埋もれる幸せ。【ハワイ新名所】

                               

ハワイ新名所、行くしかニャイね!

大自然にある猫の楽園

バケーションの定番、みんな大好きなハワイ。一番の観光の定番となるオアフ島から飛行機を乗り継いで約30程で行けるラナイ島は、ハワイ6島のなかでも一番人口が少ない島。

大型の高級ホテルやゴルフコースが数件あるが、島の多くは未だ手付かずの大自然がそのまま残っている。空気はきれいで澄み渡り、ビーチは貸し切り状態、夜には満点の星空を眺めることができる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joel Ricker (@dj_rayne) on

ハワイの自然をそのまま楽しみたい、ハワイ上級者向けのラナイ島。ここに、猫の楽園があるのをご存知だろうか。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Darryl Jr (@insta.djr) on

ラナイ島の空港から車を約5分ほど走らせると、そこにあるのは LANAI Cat Sanctuary。約3.5エーカー、実に4500坪を超える広大な敷地のなかで、600匹もの猫たちがのびのびと暮らしている。

どこを見渡しても、猫、猫、猫。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

猫、猫、猫、猫。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

もしもおやつを手にしていようもんなら、猫はお膝から離れない。

これは羨ましい!
これは羨ましい!

これを、猫の楽園と呼ばずして、なんと呼ぼう。

猫に埋れたい。
猫に埋れたい。

 

 

お医者さんがいない島でのシェルター運営

ここは、ラナイ島唯一の猫シェルター。始まったのは2004年、猫が大好きなキャシーさんが馬の飼育馬にいた野良猫を保護し始めたのがきっかけ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

大自然がそのまま残るラナイ島には、貴重な野鳥も多く住む。猫と他の動物との共存のため、野鳥の保護地区やラナイ島唯一の市街地などから猫を保護した。

キャシーさんが夫と活動を始めた当初、猫は25匹程度だったが、今では600匹以上に。

近い将来、1100匹を保護するために敷地を拡大中だ。猫の楽園はより広がっていく。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

ラナイ島には動物のお医者さんはいない。そのため、定期的に他島からお医者さんが来て必要な医療ケアを施してくれる。ここに住む全ての猫は、マイクロチップ装着、不妊・去勢手術、予防接種が済んでいる。

施設に電気が通っていないため、特別な移動式の車型病院で行われる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

 

猫と一緒に芝生でお昼寝なんて素敵

入場料はかからないが、施設は主に募金で運営されているため、猫たちにお心付を渡すのを忘れないようにしよう。

ここでどう過ごすかは、自由。猫と一緒に芝生に寝転んでお昼寝をしてもいい。お友達と猫と一緒にピクニックをしてもいい。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

結婚式だって挙げることができる。猫の楽園でたくさんの猫に見守られながら誓った愛なら、将来何があってもきっと大丈夫。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

600匹のうちのほとんど(約95%)の猫がお外で生まれたため恥ずかしがり屋な猫が多いが、毎日たくさんの人が施設を訪れるおかげで、約40%の猫は里子として施設を出る準備が整っている。

ここで運命を感じる子に出会ったら、もちろん里子として家族に迎えてもいい。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

所定の手続きをすれば、時間はかかるが日本へも一緒に帰ることができる。

ハワイは全世界のなかでも少ない狂犬病のない地域。そのため、日本国内へ猫を連れて帰るのは、他地域と比べると少し簡単だといわれている。(詳しくはこちら

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

次の休暇でハワイを予定していたら、ぜひラナイ島の猫の楽園に行ってみてね!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lanai Cat Sanctuary (@lanaicatsanctuary) on

Source:Lanai Cat Sanctuary

 

最後まで読んでくれてニャりがとうこっちも読んでみて。

▼ ひとりで始めた保護猫活動、今ではこんな形に。

Similar articles:

世界で唯一の「運河に浮く船上ネコシェルター」。全ては1人のネコ婦人による保護猫活動から始まった。
世界で唯一の「水に浮く船上ネコシェルター」。全ては1人のネコ婦人による保護猫活動から始まった。

オランダの首都・アムステルダムの街中を走る美しい運河。交通手段だけではなく、生活の場にもなっている運河の上には、お家や劇場など様々な施設がプカプカと浮いている。 でも、浮く猫シェルターはたぶん、ここだけ。 プカプカ水に浮

250匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。自宅を猫シェルターにした主婦が抱く夢。
250匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。自宅を猫シェルターにした主婦が抱く夢。

その夢、みんなで一緒に叶えよう!   250匹の猫と暮らす猫好き主婦 インドネシア・ジャワ島に暮らす45歳のディータさん。一応肩書きは “主婦” だが、お家で250匹の猫と暮らしている。

                       

おすすめニャース:

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

2020.02.09

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

お家に迎えたら、今度は猫がお家に入れてくれた。   保護してお家に迎え入れた猫 アメリカ・テキサス州でモデルとして活躍するギャビーさん。昔ある日の深夜12時過ぎに、通っていた大学キャンパスで散歩をしていたところ、弱っていた子猫を見つけた。 ...

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

2020.02.08

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

いい意味で、本当に猫カフェらしくない。   お洒落にもほどがある猫カフェ 猫カフェといえば、快適であったかい場所で、猫と戯れながらお友達とお茶やお喋りを楽しんだりする、という感じのイメージを持つ人が多いのではないだろうか。 ...

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

2020.02.06

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

SASUKE猫代表に選抜したい。   スパイダー・キャット現る アメリカ・アイオワ州に住むサラさんがFacebookに投稿した、一緒に住む猫が、とんでもない。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。