to the TOP
パンツの中に子猫4匹をしのばせてシンガポール入国を試みた男。税関も「ありえニャイ!」。

パンツの中に子猫4匹をしのばせてシンガポール入国を試みた男。税関も「ありえニャイ!」。

                               

みニャさんは海外旅行は好きか?行くならもちろん、快適な旅がいいだろう。

でもそれが、「パンツの中」に入っての旅だったらどうだろうか・・??

パンツの中で国境を越えるところだった4匹の子猫

1月2日、45才のシンガポール人男性はマレーシアからシンガポールに車で入国しようとしていた。

その際、シンガポール入国管理庁(ICA)は男性の腰回りから発せられた ”ニャー!” というSOSを聞き逃さなかった。

男性の腰回りはなにやらモッフリしていた・・。

怪しいモッフリ具合・・ここからSOSが発せられた
怪しいモッフリ具合・・ここからSOSが発せられた(写真:FB – Immigration & Checkpoints Authority

不審に思ったICA職員は男性を呼び止めた。

するとなんと、男性のパンツの中からメインクーンと思われる子猫4匹が見つかった。

ふー見つけてくれてよかったよ。海外行くならもう少しマシな方法で行きたいよね。
ふー見つけてくれてよかったよ。海外行くならもう少しマシな方法で行きたいよね。(写真:FB – Immigration & Checkpoints Authority

一連の出来事を、ICAは “ありえニャイ!” と猫語を交えて公式Facebookに投稿した。

全員元気で、シンガポール農食品・獣医庁が検疫を行いお世話をしているとのこと。

猫にもパスポート(所定の手続き)を

猫をはじめとする動物が海外旅行に行く際は(国境を渡る際には)、人間にパスポートが必要なように、動物にも手続きが必要なことを忘れないでおこう。これに従わなかった際には、シンガポールの場合、最高1万ドル(約110万円)の罰金か年間の懲役、もしくはその両方が課せられる。

読者ニャンコのみなさんも、多少めんどくさくても海外に行く際には手続きを忘れないようにして、気持ちよく堂々と海外に行こう!

パンツの中でこっそり行くなんて、とてもじゃないけどゴメンだよね!

                       

おすすめニャース:

ズンズン歩いて探検したい猫【VS】どうしても歩きたくない怠け猫。両極端な猫ズが一緒だとこうなる。

2020.01.27

ズンズン歩いて探検したい猫【VS】どうしても歩きたくない怠け猫。両極端な猫ズが一緒だとこうなる。

こーゆうの、どっかで見たことある。(猫以外で)   猫が猫を引きずって歩く不思議な光景 去年のクリスマス当日、ベトナムのビーチで撮影された猫たちが両極端すぎると話題になっている。 ...

大好きなのは、猫と紅茶!猫がテーマの紅茶ブランドで夢を実現させたシンガポールの女性起業家。

2020.01.08

大好きなのは、猫と紅茶!猫がテーマの紅茶ブランドで夢を実現させたシンガポールの女性起業家。

夢は諦めない。   順調なキャリアの裏で密かに抱いていた夢 シンガポールに住むイネズさんは、順調な人生を歩んでいた。大学を卒業して、いい会社に入社し、どんどん昇進していった。両親もとっても安心していた、「将来は安泰だ」と。   ...

猫をナデナデしたい煩悩との戦い。お経を読む僧侶、おヒザに乗ってきた猫のせいで全く集中できず。

2020.01.05

猫をナデナデしたい誘惑との戦い。お経を読む僧侶、おヒザに乗ってきた猫のせいで全く集中できず。

この誘惑にはいくら僧侶といえども、勝てそうもない。   お経を読む僧侶を邪魔する猫 昨年年末の大晦日の夜に仏教の国、タイで行われた新年を迎えるイベントで、とんでもないお邪魔者が現れた。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。