to the TOP
お葬式に参列し遺族の悲しみに寄り添い、死者を天国に「いってらっしゃい」をする猫。

お葬式に参列し遺族の悲しみに寄り添い、死者を天国に「いってらっしゃい」をする猫。

                               

猫が送り出してくれるなら、安心して天国に行けそう。

 

お葬式に参列する猫

イギリス西部にある人口約12,000人の小さな村、イーストハム。ここで執り行われるお葬式には、参列者のなかには、猫がいる。

お葬式に参列する猫さん。
お葬式に参列する猫さん。

8歳の茶トラ長毛猫のパディーは、ここの近くのお家に住む猫。3年前に一度迷子になったが、その時に見つかった場所は、村にある葬儀屋さんだった。

それ以来、パディーはお葬式に参列するようになり、これまでに100人以上の人を天国に「いってらっしゃい」をした。

お葬式の最前列に座っていたり、運ばれる棺の前を歩いて道を先導をするほか、時には遺族の横に座って悲しみに寄りそう。

嬉しいときだけじゃなくって、悲しいときも猫はあなたの傍に。
嬉しいときだけじゃなくって、悲しいときも猫はあなたの傍に。

 

猫は、何かわかっている

この葬儀屋さんで働くキャロルさんは「パディーは特別な猫です。何か感じるのか、お葬式がある時には、きちんと遅れることなく式が始まる前にやって来ます。遺族の方がパディーの参列を望めば、そのままパディーはお葬式に参列します。」と話す。

そりゃ、猫にもお葬式に参列してほしいよね。
そりゃ、猫にもお葬式に参列してほしいよね。

パディーがお葬式に現れるタイミングは完璧。ある時は、故人が生前愛した猫についての言葉が読まれている時に、窓の外にヒョイと現れた。それはまるで、故人の猫がその言葉を聞いているかのようだった。

またある時には、奥さんはずっと茶トラの猫が欲しかったが、夫が反対されていて飼えなかった。その夫が亡くなったお葬式に茶トラ猫のパディーが現れた。まるで死んだ夫が「茶トラ猫、これで心置きなく飼えるね」と言っているかのようで、その場の空気が和んだこともあったという。

きっと、猫のパディーは全部わかっているに違いない。

第6感、シックスセンス、ってやつ?
第6感、シックスセンス、ってやつ?

小さな村の葬儀屋さんだから、パディーはみんなのことを知ってるし、みんなもパディーのことを知っている。パディーは大事なお友達が亡くなるお葬式で、村の猫代表として追悼の意を捧げているのかもしれない。

Source:ECHO

 

ここまで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ お空で見守っててね。

Similar articles:

亡くなった弟の愛猫のために最高の地下ジャングルを自作。弟よ、猫は幸せだから安心しろ。
亡くなった弟の愛猫のため、最高の遊び場ジャングルを自作。弟よ、猫は幸せだから安心しろ。

どこまでも走り回って飛び回れる。どこでも爪とぎができて、お昼寝の場所もオモチャもたくさんのジャングル。猫にとってこれほど幸せな環境があるだろうか? 180万円かけて自作した最高の猫の遊び場ジャングル カナダのエドモントに

死後、宇宙に旅立つネコ。お空のお星さまとなって、地球のみんなを見守るよ!
死後、宇宙に旅立つネコ。輝くお空のお星さまとなって、地球のみんなを見守るよ!

アメリカ・オレゴン州に住む、スティーブさんは、大の猫好きであり、生粋の科学っ子。 自身のTwitterアカウントは、猫の話と宇宙の話でいっぱいだった。 病気と闘った勇敢なネコ スティーブさんが愛する茶トラの猫、その名も「

                       

おすすめニャース:

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫に超夢中。

2020.01.19

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫にメロメロ。

人が猫を選ぶんじゃなくって、猫が人を選ぶってこのこと!   ある日突然、猫パパになった イギリス・ロンドンで映画やテレビ番組のディレクターをしているパリスさん。これまで猫と無縁だったパリスさんの人生は、2018年5月30日を境に大きく変わった。 ...

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した "不沈のサム" と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

2020.01.15

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した “不沈のサム” と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

その猫はまさにレジェンド。   不沈の猫 1940年代の第二次世界大戦中、戦艦のマスコットとして愛された黒白猫。 サムが乗り込んだ3隻の戦艦は、すべて攻撃を受けて沈没した。しかし、その猫は戦艦が沈没しても生還し続けた。 ...

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

2020.01.13

オーストラリア山火事。7日間火から逃げ続け、焼け野原で生き延びた猫が家族と再会。

奇跡ってあるんだな。   オーストラリア山火事で失われた多くの命 昨年9月頃から始まったオーストラリア東南部を中心とした山火事、数ヶ月経った今も未だその勢いを落とすことなく、猛威をふるい続けている。 すでに日本の国土の約1/...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。