to the TOP
英ジョンソン首相、犬を首相官邸に迎える。ネズミ捕獲長の猫ラリーとの対立に懸念広がる。

英ジョンソン首相、犬を首相官邸に迎える。ネズミ捕獲長の猫ラリーとの対立に懸念広がる。

                               

混乱が続くイギリス政府に、またしても波乱の種がまかれた。

 

首相官邸にやってきた新入りの子犬

7月24日に就任した英ボリス・ジョンソン新首相。かねてより「首相官邸に犬を迎えたい」と話していたが、現実となった。


▼ 「中長期的に検討」がこんなに早いなんて!

経緯を過去ニャースでおさらいしておこう:英ボリス新首相「官邸に犬を迎えたい」。内閣ネズミ捕獲長の猫ラリー「ありえニャい」。


今月2日、赤いキャリーケースで首相官邸に連れてこられたのは、生後15週のジャックラッセルテリアの子犬。悪質なペット業者によって捨てられ、保護団体によって保護されていたところを、ジョンソン首相とそのパートナーのキャリーさんが引き取った。名前は「ディリン」。

なお、保護されていた時代に猫との生活のトレーニングを実習済み。
なお、保護されていた時代に猫との生活のトレーニングを実習済み。

英メディアだけでなく、世界中のメディアが大きく報じるには理由がある。それは、首相官邸には公式ネズミ捕獲長の猫ラリーが住んでいるからだ。

ニャースおなじみの政府猫、ラリー!
ニャースおなじみの政府猫、ラリー!

猫のラリーは、キャメロン前々首相時代の2011年に、首相官邸の公式ネズミ捕獲長として就任した12歳の猫。ネズミ捕獲としての手腕には疑問が残るとされながらも、英国民から抜群に高い支持率を誇り、首相官邸前ではいつもその行動やコメントに報道陣が注目している。

首相官邸に猫が住んでるんじゃなくって、ラリーの住んでるところに首相がいるって噂もある。
首相官邸に猫が住んでるんじゃなくって、ラリーの住んでるところに首相がいるって噂もある。

 

既存公務員(猫)との対立に懸念が広がる

猫のラリーは「公務員」として英政府に勤務する一方で、子犬のディリンはあくまでジョンソン首相の愛犬。

そのため、メイ前政権を支えた公務員とのあつれきが絶えないジョンソン首相の関係は、猫のラリーと子犬のディリンとの今後の関係に反映されるのでは、という懸念が広がっている。

公務員だけど、その生活費は税金からではなくスタッフのカンパにより支払われている。
公務員だけど、その生活費は税金からではなくスタッフのカンパにより支払われている。

 

ネズミ捕獲長の猫ラリー「犬に同情」

そして肝心の猫のラリーは自身の政府 “非” 公式Twitterにて、「ジョンソン首相は混乱を引き起こし、その論争に犬までも巻き込んだ」として犬へ同情する姿勢を見せた。

一方で、「報道陣は犬には注目しない」として自身の立場を強調したコメントと写真を投稿。

さらには、「犬を何と呼ぶべきか」の国民投票を実施。結果、「ラリーじゃないヤツ」が僅差で「広報の犬」に勝利した。

子犬のディリンについて「同情する」としながらも、敵対ムード溢れる猫のラリー。自身の立場に対する危機感かライバル心の表れか、罪のない生後15週のいたいけな子犬相手に焦燥感すらも感じられる大人気ない対応である。

暴君として名高い猫のラリー。どうかケンカしたりイジめたりせずに、子犬のディリンと仲良くやってくれることを願う。

お願い、平和な政府にしようよ。
お願い、平和な政府にしようよ。

犬のディリンも参加したイギリス総選挙:燃えるイギリス総選挙、世界の関心はブレグジットよりも【猫 VS 犬】?!お茶の間の猫犬たちも巻き込まれる。


Source:Larry the Cat

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ みんな大好き、ラリー捕獲長。

Similar articles:

鉄壁のハズだったセキュリティの穴をついたのは、猫のラリー!【米トランプ大統領の英訪問の舞台裏で】
鉄壁のハズだったセキュリティの穴をついたのは、猫のラリー!【米トランプ大統領の英訪問の舞台裏で】

何かとゴタつくイギリス政治。またもネコのラリーがやってくれた。 大統領専用車両の下を封鎖する、一匹のネコ 6月4日、イギリス・ロンドンを訪問中の米トランプ大統領と、辞任が決定しているメイ首相との首相会談が行われた。 (関

イギリス首相官邸ネズミ捕獲長ラリーのために警官が官邸扉をノック。一部始終がニュースで生中継される。
イギリス首相官邸ネズミ捕獲長ラリーのために警官が官邸扉をノック。一部始終がニュースで生中継される。

イギリスの首相官邸で公式ネズミ捕獲長として就任中のラリー。ある雨の日に外出して公務先に戻ると、扉がしまっている・・? しかもこの扉、ハンドルがないために外側からは開けられないようになっている。 ラリー:「開けニャさい」→

                       

おすすめニャース:

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫に超夢中。

2020.01.19

ある日突然、見知らぬママ猫と4匹の子猫がベッド下に。いきなり猫パパになった英男性、子猫にメロメロ。

人が猫を選ぶんじゃなくって、猫が人を選ぶってこのこと!   ある日突然、猫パパになった イギリス・ロンドンで映画やテレビ番組のディレクターをしているパリスさん。これまで猫と無縁だったパリスさんの人生は、2018年5月30日を境に大きく変わった。 ...

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した "不沈のサム" と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

2020.01.15

乗船した3隻の戦艦が沈没。しかしいずれも生還した “不沈のサム” と呼ばれた猫。第二次世界大戦。

その猫はまさにレジェンド。   不沈の猫 1940年代の第二次世界大戦中、戦艦のマスコットとして愛された黒白猫。 サムが乗り込んだ3隻の戦艦は、すべて攻撃を受けて沈没した。しかし、その猫は戦艦が沈没しても生還し続けた。 ...

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をウ○チで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

2019.12.26

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をう○ちで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

ややこしかった!残念、でもそこは違う!   クリスマスをより楽しく迎えるために 12月になると欧米のお家の朝は、「エルフを探せ!」の子供の声で始まる。 "エルフ・オン・ザ・シェルフ(棚の上のエルフ)"...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。