to the TOP
波乱万丈すぎる猫生を生きる猫。一度きりの猫生、めいっぱい生きよ!周りはハラハラ、そしてかさむ病院代。

波乱万丈すぎる猫生を生きる猫。家族はハラハラ、そしてかさむ病院代。もう一生分の運は使い切ったに違いない。

                               

アドベンチャーが好きな猫は多いけど、ここまでアドベンチャーが過ぎると家族は大変だ。

 

最初から波乱万丈だったその猫生

2017年9月のある日、イギリス国内中を走っていた長距離バスの前方から奇妙なきしみ音が聞こえた・・。バスの運転手は不思議には思ったがそのまま運転し、しばらくしてその音の正体に気が付いた。

バスの前車軸の奥深くに挟まっていたのは、生後約10週の小さな子猫だった。きしみ音は、猫のSOSだった。

まずは疑おう、そのきしみ音。
まずは疑おう、そのきしみ音。

子猫が見つかった時には、すでに4日も経過しており、700マイル(約1, 126km:東京から九州くらい)も走っていた。ほぼイギリスを縦断した。

排ガスと騒音がいっぱいのなか、4日間も左右縦に揺さぶられるという壮絶すぎるドライブを経験しながらも、無事に生きて保護された。

でも、これまだ序章にすぎなかった。
でも、これまだ序章にすぎなかった。

まさにニャン死(九死)に一生を得たこの猫のストーリーは地元メディアで大きく報じられ、前英中の猫好きが胸をなでおろした。

 

2年間で起こしたトラブルは数知れず・・

保護された茶白猫はデイブと名付けられ、優しいジェフさんとその奥さんのお家の子になった。壮絶な経験をした子猫時代から2年が経ち、落ち着いた家猫ライフを送っているかと思いきや、全然そうでもないらしい。

まだまだ、こんなもんじゃないよ。
まだまだ、こんなもんじゃないよ。

「基本的に、猫のデイブは “バランスをとって生きよう” みたいに思わないらしく、普通の猫になりたいとは思ってないらしい」と、ジェフさんは話す。

家猫になった後も、デイブはいつだってトラブルの真ん中にいる。この2年間に猫のデイブが起こしたトラブルの一例をあげてみよう。

  • 行方不明になり、4日後に廃棄物用コンテナから見つかる。
  • 高さ約15メートルの木から降りれなくなり、ジェフさんに救出される。
  • ご近所さんのお家の屋根に登るのが得意、しかし降りるのは超苦手で毎度ご近所は騒然。
  • フレンドリーすぎる性格が災いし、他の猫とキャット・ファイトを繰り返す。勝率は0%。
  • 蜂を口で捕まえるのが趣味。大抵はその後に後悔する。
  • 高い壁に登り、意を決して飛び降りるも、バランスを失い着地に失敗すること多数。
あちゃちゃー。
あちゃちゃー。

 

何も猫を止めることはできない

ジェフさんはデイブがトラブルを起こす度にお医者さんに連れていき、その治療代ですでに数百ポンドはかかっている、と苦笑した。

今でも次に猫のデイブが何をしでかすのかとハラハラするが、デイブを止めることはできない。アドベンチャー好きでワンパクすぎる性格でトラブルが絶えないけど、その性格のお陰で一緒にロードトリップも楽しめるし、犬のボークとも仲良しだ。

後悔は何もないよ!
後悔は何もないよ!

「デイブは楽しいことをするのが大好きで、もう一生分の猫生は生ききってると思う。ヤンチャすぎて後先は考えないから困ることも多いけど、大事な大事な子供だよ」とジェフさんは話した。

後先なんて考えてたら猫なんてやってらんないよね。
後先なんて考えてたら猫なんてやってらんないよね。

Source:Windermere Lake Cruises

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 無鉄砲な猫に惹かれる不思議。

Similar articles:

これぞパパの愛♡ お隣さんのベランダに行ってしまった我が子を命かえりみずサクッと救助。
これぞパパの愛♡ お隣さんのベランダに行ってしまった我が子を命かえりみずサクッと救助。

ネコは好奇心旺盛でいつだって遊びたがりやだ。でも、安心して遊んでいられるのは、いつも必ず守ってくれるパパがいるからかもしれない。 マンションの淵を歩いて我が子を迎えに行った カナダ・トロントのとあるマンションで、お隣さん

米アルバカーキ、車のエンジンに迷い込んだ子猫が救出される。ついた名前は「ニッサン」
米アルバカーキ、車のエンジンに迷い込んだ子猫が救出される。ついた名前は「ニッサン」。

その名前、親しみを感じずにはいられない。   車のエンジンルームから聞こえるSOS アメリカ・ニューメキシコ州にある都市アルバカーキにある動物保護団体に、一本の電話が入った。 「車の中から小さく猫の声がするんで

 

                       

おすすめニャース:

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

2020.02.09

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

お家に迎えたら、今度は猫がお家に入れてくれた。   保護してお家に迎え入れた猫 アメリカ・テキサス州でモデルとして活躍するギャビーさん。昔ある日の深夜12時過ぎに、通っていた大学キャンパスで散歩をしていたところ、弱っていた子猫を見つけた。 ...

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さはピカイチ。

2020.02.07

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さは引っ越しても治らない。

「お魚咥えたドラ猫、追っかけて~」の歌があるように、日本で猫がぬすんでくるといったら魚をイメージする人が多いのではないだろうか。 しかしその猫のイメージとは一転、今回ご紹介する猫は、何でもかんでも盗んできてしまう泥棒猫の話である。   金目のものばかり盗んでくる泥棒猫 ...

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

2020.02.06

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

SASUKE猫代表に選抜したい。   スパイダー・キャット現る アメリカ・アイオワ州に住むサラさんがFacebookに投稿した、一緒に住む猫が、とんでもない。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。