to the TOP
おデブで搭乗拒否された猫、痩せた影武者を用意しビジネスクラスで快適な空の旅を楽しむ。

おデブで搭乗拒否された猫、痩せた影武者を用意しビジネスクラスで快適な空の旅を楽しむ。

                               

ルール違反はダメだけど、ビジネスクラスって羨ましす。

 

体重オーバーで搭乗拒否された猫

ロシア・ウラジオストクに住むネコメンのミハイル・ガーリンさんと一緒に住むのは、かっぷくのいいキジトラ猫のビクター。2年間、ミハイルさんは地元を離れて「バルト海の真珠」とも言われる美しい港町、ラトビア共和国の首都リガで仕事をしていた。もちろん、猫のビクターも連れて。

オレら仲良しコンビだニャ!
オレら仲良しコンビだニャ!

日本の航空会社にはないが、外国のいくつかの航空会社では条件付きで小さな犬や猫などの動物を座席(機内)に連れ込み、一緒に空の旅を楽しむことができる。

お空の向こうってこんニャ感じなのかー。
お空の向こうってこんニャ感じなのかー。

先月末、地元ロシア・ウラジオストクに帰る際のフライトの乗り継ぎで立ち寄ったモスクワの空港で、思わぬことが起きた。

チェックインカウンターで猫のビクターが、機内への搭乗を拒否されてしまったのだ。正確に言えば、「体重が規定をオーバーしているから座席には乗れないので、貨物室へどうぞ」と言われた。

規定で座席に乗れるのは、8キロまで。猫のビクターは体格が良く10キロあり、2キロの体重オーバーだった。

フライトは8時間の長距離。そして「貨物室で1人は寂しいだろうな・・」と思ったミハイルさんは予約していた飛行機チケットはキャンセルして、策を練ることにした。

 

痩せた影武者を使い無事座席へ

次の日、モスクワの空港に再度現れたミハイルさんと猫のビクター。なんと、スムーズにチェックインカウンターを通り、そのまま機内へ。

しかもミハイルさんは貯めたマイルを使って座席をビジネスクラスにアップグレードしていた。

猫がビジネスクラスに!
猫がビジネスクラスに!

前日に搭乗を拒否されてしまった猫のビクターも、ビジネスクラスの座席で一緒に空の旅を楽しんだ。体重のことで傷ついたプライドをしっかり癒したに違いない。

もう、元気でたヨ♪
もう、元気でたヨ♪

しかし、1日で猫が2キロも減量できるわけがない。ミハイルさんが考えたプラン、それは “痩せた影武者” を使うこと。

実は前日に搭乗を拒否された後、自身のFacebookページで「緊急!モスクワにビクターに似た猫がいたら、連絡ください!」と投稿していた。

ロシアって猫好きさん多いからね、すぐに影武者見つかった。
ロシアって猫好きさん多いからね、すぐに影武者見つかった。

そして無事に猫のビクターとそっくりなキジトラ猫と出会えた。ミハイルさんはビクターの “痩せた影武者” と一緒にチェックインカウンターで体重制限をクリアし、その後本物の猫のビクターをすり替えて機内に搭乗していたのだ。

なんたる、猫スパイ。

 

良い猫は真似しないでくださいね

ミハイルさんの猫・影武者作戦は無事に成功し、国内外から大きな反響を呼んだ。「一緒に乗れてよかったね!」「猫スパイすぎる!」という猫好きな反応が大多数をしめてはいるものの、一部で「ルール違反はダメですよ」という厳しい意見もある。

その後すごいことになってた:罰としてマイルを没収した航空会社、ロシア全土から反感を買い国家非常事態に。燃える猫大国。

あくまで安全のためのルールだからね、良い猫は決して真似しないでね!

次は痩せてチャレンジ!
次は痩せてチャレンジ!

Source:Mikhail Galin

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 猫だって海外旅行を楽しみたい!

Similar articles:

世界24ヶ国以上を旅したネコ。ナワバリは世界中、ネコにできないことなんて無い!
世界24ヶ国以上を旅したネコ、ナワバリは世界中。ネコにできないことなんて無い!

ネコだから・・・ってあきらめた夢、ある? ネコがいると旅ができない?! シーザーはオッド・アイが美しいスウェーデン生まれの白のメインクーン。🐱 オーナーのカーラさん🙍は根っからの旅好きで、

パンツの中に子猫4匹をしのばせてシンガポール入国を試みた男。税関も「ありえニャイ!」。
パンツの中に子猫4匹をしのばせてシンガポール入国を試みた男。税関も「ありえニャイ!」。

みニャさんは海外旅行は好きか?行くならもちろん、快適な旅がいいだろう。 でもそれが、「パンツの中」に入っての旅だったらどうだろうか・・?? パンツの中で国境を越えるところだった4匹の子猫 1月2日、45才のシンガポール人

                       

おすすめニャース:

所持品を売り、茶トラ猫を連れてバンで世界中を旅するカップル。「猫は最高の旅のパートナー」

2020.02.05

所持品を売り、茶トラ猫を連れてバンで世界中を旅するカップル。猫がいる旅は2倍楽しい!

次はどこに行くのかな?   猫と一緒に旅で生活するカップル イギリス出身のカップル、テオさんとビーさん。テオさんは映画製作会社を経営し、ビーさんは動物愛護について大学で学びながら動物病院で働いていた。   ...

保護された子猫を預かっていたお家、大人気の "猫がいる民泊" に。保護活動を知ってもらうきっかけにも。

2020.01.11

保護された子猫を預かっていたお家、大人気の “猫がいる民泊” に。保護活動を知ってもらうきっかけにも。

ニューヨークに旅行にいったら、ぜったいこのお家に泊まるんだ!   子猫がたくさんいるお家 ...

猫とネコメンを罰した航空会社、ロシア全土から反感を買う国家非常事態に。燃える猫大国。

2019.11.16

罰としてマイルを没収した航空会社、ロシア全土から反感を買い国家非常事態に。燃える猫大国。

猫による国家非常事態宣言が発動されそうです。   猫スパイをした猫、マイルを没収される 事の発端は先月末。ざっくり言うと、こんなところである。 ロシアのネコメンであるミハイルさんと愛する猫のビクターが一緒に飛行機座席に乗ろうとしたが、 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。