to the TOP
イスラエルの都市・ペタフ・ティクヴァに、猫の憩いの場となる「猫のための公園」が建設予定。

イスラエルに、猫の憩いの場となる「猫のための公園」が建設予定。自治体と住民で考える猫と共存する社会。

                               

自治体・住民が一緒になって考える、地域猫との暮らし方。

 

猫がご飯を食べる「猫の公園」

イスラエルは屈指の猫好きの国。最大の都市のエルサレムでは、約280万円(10万新シュケル)が「野良猫へのご飯代」として年間予算に計上されるなど、自治体も積極的に猫とヒトとの暮らし方を模索している。

そして今度は、中央地区にある都市 ペタフ・ティクヴァにて、「猫のための公園」が建設されると、イスラエルのニュースサイトWalla Newsが報じた。

「猫のための公園」建設イメージ(写真:Walla News)
「猫のための公園」建設イメージ(写真:Walla News)

この公園は、ヒトが野良猫にご飯をあげるスペースとして活用される。

これまで、場所を問わずにボランティアベース(やりたい人がやる)で行われてきた “猫へのご飯やり” だが、猫は増える一方。また、野鳥が減ってしまったり、猫が好きでは無いヒトからの苦情が相次いだりしていた。

猫のための公園は、ヒトが猫へご飯をあげる場所を決めることで、猫の生活をある程度コントロールする目的だ。

ヘブライ大学の獣医学部の研究チームと協働のもと、今後半年以内にオープンし、試験的に運用される。

 

獣医の定期訪問つきで地域猫を把握

野良猫たちは公園に自由に出入りできるが、できるだけその場所に留まってもらうため、ご飯を食べるだけではなく、隠れたり遊んだりするスペースもある。

日々の運営は近隣の猫好きさんによってなされ、公園を訪れる野良猫たちの数などを把握していく。獣医師が定期的に公園を訪問し、去勢・避妊手術を含む医療ケアも猫に提供される。

公園建設にかかる費用は約360万円(12万新シュケル)ほどになるという。

ここに来ればお腹を空かせることもない! *写真はイメージ
ここに来ればお腹を空かせることもない! *写真はイメージ

 

公園の建設に住民は賛否両論

しかし、実際は公園の建設には課題も多い。

野良猫へのご飯やりは、そのほとんどが猫への同情や思いやりの心がベース。お腹を空かせている野良猫を見かけたら、その場でご飯をあげてしまう人も少なく無い。そのため、猫にご飯をあげる人々に対して「この公園でご飯をあげてください」ということを徹底できるのか、が懸念されている。

また、公園に猫を置いていく人々がいる可能性も指摘されている。そのため、公園には複数の監視カメラが設置される予定だ。

加えて、公園に集まる猫を外敵からいかに守るかを考える必要もある。

みんなで考えたい、地域の野良猫たちと共存するということ。
みんなで考えたい、地域の野良猫たちと共存するということ。

イスラエルの猫のための公園が、今後どのような運営がされていくか、注目だ。

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 世界各国の取り組みを見てみよう。

Similar articles:

トルコに作られた “ネコだけ” のための村。ネコが幸せに暮らせますように、と願いを込めて。
トルコに作られた “ネコのため” の村。ネコが幸せに暮らせますように、と願いを込めて。

トルコで自治体主導で実施されている、ネコを幸せにするネコ村の取り組みを紹介したい。 ネコのために作られたネコ村 トルコ・サムスン県の北部にある1万キロ平方の森の中に、“ネコのために作られた村” 、

エクアドルの街なかにネコ・シェルターが出現。ネコも安心して暮らせる街づくり。

増え続ける外ネコと人間の共存は、多くの国でまだまだ課題だ。 しかし、それに真摯に取り組んでいる自治体もある。  動物も暮らしやすい街づくりを進めよう 南米エクアドルでは、ホームレス・キャット、つまり特定のお家がない外ネコ

                       

おすすめニャース:

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・にゃあ〜〜〜」でこころが浄化される。

2020.01.20

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・」の音で人も猫もスッキリ。

終わるころには、もうスッキリ間違いニャし!   猫がいる空間で過ごしたい アメリカ・カリフォルニア州で、昨年9月に猫ラウンジ Feline Good Social Club がオープンした。清潔で広い店内では、常時可愛らしい猫たちがゆったりと暮らしている。 ...

保護された子猫を預かっていたお家、大人気の "猫がいる民泊" に。保護活動を知ってもらうきっかけにも。

2020.01.11

保護された子猫を預かっていたお家、大人気の “猫がいる民泊” に。保護活動を知ってもらうきっかけにも。

ニューヨークに旅行にいったら、ぜったいこのお家に泊まるんだ!   子猫がたくさんいるお家 ...

250匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。自宅を猫シェルターにした主婦が抱く夢。

2019.12.31

250匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。自宅を猫シェルターにした主婦が抱く夢。

その夢、みんなで一緒に叶えよう!   250匹の猫と暮らす猫好き主婦 インドネシア・ジャワ島に暮らす45歳のディータさん。一応肩書きは "主婦" だが、お家で250匹の猫と暮らしている。   View this...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。