to the TOP
政治家の猫、その支持率は政治家よりも高い?!肖像画が駅に飾られる。

政治家の猫、その支持率は政治家よりも高い?!肖像画が駅に飾られる。

                               

総選挙でも話題をかっさらっていくのは、猫。

 

支持率急上昇の猫

今月12日に行われたイギリス総選挙。ボリス・ジョンソン首相が率いる保守党が、ジェレミー・コービン氏が率いる最大野党である労働党に大勝した。

全世界が注目したブレグジット(イギリスのEU離脱)の方向性をめぐる総選挙、その裏で繰り広げられていたのは【猫 対 犬】の戦いであった。


猫と犬、勝利したのは?:

燃えるイギリス総選挙、世界の関心はブレグジットよりも【猫 VS 犬】?!お茶の間の猫犬たちも巻き込まれる


そして、今回の総選挙で支持率がぐぐぐーん!とアップした猫がいる。

労働党の党首であるジェレミー・コービン氏の猫、白黒猫のエルガトだ。

哲学的なそのお顔立ち

ジェレミー・コービン氏のSNSに度々姿を表すエルガトは、さそがし賢く思慮深い猫さんであることが雰囲気で伝わってくる。

時には政治活動にも参加する。

アクティビストたちとの電話会議で激しく討論していると思われる猫のエルガト
アクティビストたちとの電話会議で激しく討論していると思われる猫のエルガト

 

肖像画が贈呈される人気ぶり

総選挙では負けてしまった労働党、だが選挙で注目を集めたことにより、猫のエルガトはイギリス全土の人気者(猫)となった。

そしてこの度、アーティストから素敵な肖像画が贈呈された。

じゃじゃじゃーん!
じゃじゃじゃーん!

肖像画が飾られるのは、猫職員ズもいる歴史的建築が美しいハダースフィールド駅。


全英イチ愛される駅に:猫ズのいる駅が “イギリスで一番みんなが大好きな駅” に選ばれる!絶対、猫のおかげ。


猫のエルガトの肖像画を描いたのは、イギリスのアーティスト、ロブ・マーティンさん。

”他意はない” と言うが、猫のエルガトは革命家であるチェ・ゲバラの衣装でオシャレに決めている。

猫そのものが革命的だからかな?
猫そのものが革命的だからかな?

ロブ・マーティンさんは以前にこの駅で働く猫職員であるフェリックスの肖像画も描いており、しばらく猫シリーズを続けていく予定。次に描こうと思っている猫は、ダライ・ラマの猫だと言う。

駅を行き交う人々から崇められることになった猫のエルガト。5年後の次の総選挙で、リベンジを果たすかな?

でも人間の政治には興味ないケドね
でも人間の政治には興味ないケドね
                       

おすすめニャース:

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さはピカイチ。

2020.02.07

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さは引っ越しても治らない。

「お魚咥えたドラ猫、追っかけて~」の歌があるように、日本で猫がぬすんでくるといったら魚をイメージする人が多いのではないだろうか。 しかしその猫のイメージとは一転、今回ご紹介する猫は、何でもかんでも盗んできてしまう泥棒猫の話である。   金目のものばかり盗んでくる泥棒猫 ...

所持品を売り、茶トラ猫を連れてバンで世界中を旅するカップル。「猫は最高の旅のパートナー」

2020.02.05

所持品を売り、茶トラ猫を連れてバンで世界中を旅するカップル。猫がいる旅は2倍楽しい!

次はどこに行くのかな?   猫と一緒に旅で生活するカップル イギリス出身のカップル、テオさんとビーさん。テオさんは映画製作会社を経営し、ビーさんは動物愛護について大学で学びながら動物病院で働いていた。   ...

毎日一緒にお散歩に行くクールなグレ白コンビのニャンコとワンコ。今日はどこ行く?

2020.02.04

毎日一緒にお散歩に行くクールなグレ白コンビのニャンコとワンコ。今日はどこ行く?

モノトーンがかっこいいコンビ イギリス西武の湾岸都市・ブリストル。ここにクールなグレ白コンビがいる。 それも、ニャンコとワンコのコンビだ。 View this post on Instagram A post shared by Archer...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。