to the TOP
白黒ハチワレから白ネコへと変身した猫マイケル・ジャクソン。外見は変わっても愛は変わらない。

白黒ハチワレから白ネコへと変身した猫マイケル・ジャクソン。外見は変わっても愛は変わらない。

                               

自分の毛がいやだ?スタイルが気にくわない?

そんな見た目を気にするのはナンセンスかもしれない。

白黒ハチワレのネコに起きた変化

ドイツ西部の都市・ヘイデルベルクに住むニコールさんは2016年に2匹の子ネコを保護した。かっこいいタキシードを着た白黒のハチワレのネコだった。

お顔の模様が八の字のように割れてるから「ハチワレ」だよ
お顔の模様が八の字のように割れてるから「ハチワレ」だよ(写真:@elli.vitiligo

保護した翌年の2017年、ニコールさんは姉妹のうち1匹のエリの毛の一部が白くなっていることに気づいた。

最初は白髪かな?って思うレベルだった
最初は白髪かな?って思うレベルだった(写真:@elli.vitiligo

それからも、エリの黒かったタキシードの毛は徐々に白く変化していった。えええ、なんで?!どうして?!

どんどん変わる毛色、なんでどうして?!
どんどん変わる毛色、なんでどうして?!(写真:@elli.vitiligo

マイケル・ジャクソンもかかった皮膚疾患、でも、元気だよ!

病院での検査の結果、エリは “尋常性白斑” という、一部の皮膚や毛が白くなる珍しい皮膚疾患を患っていたことがわかった。これは人間界で有名なキング・オブ・ポップこと、歌手のマイケル・ジャクソンが患っていた疾患と同じだ。

原因は不明だが、幸いにもエリは毛が白くなる以外の健康問題はなく、いたって元気だという。

それからもエリの毛は変化し続け、2018年にはほとんどの毛は白くなり、もともとのエリの姿からとは全く違う別のネコのようになってしまった。

タキシードは無くなっちゃったの
タキシードは無くなっちゃったの(写真:@elli.vitiligo

見た目は変わっても、愛は変わらないよ

しかしエリは、ニコールさんと出会った初日と変わらず、チャーミングで遊び好きの元気いっぱいのネコだ。外見は変わっても、エリはエリのままだ。

エリの姉ネコも気にする様子はなく変わらず仲良く接している。

あなたの見た目が変わっても姉妹であることは変わらない
あなたの見た目が変わっても姉妹であることは変わらない(写真:@elli.vitiligo

ニコールさんは「エリの毛色は今も変化しています。でも、エリに対する愛情は変わりません。むしろ、もっともっと好きになっています」と話す。

大事なのは、外見ではない。健康で幸せなら、それでいいじゃないか。エリとエリの家族がそう教えてくれているのかもしれない。

大事なのは、ハートだよ!
大事なのは、ハートだよ!(写真:@elli.vitiligo
                       

おすすめニャース:

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!両方ともお家に子に。

2020.01.17

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!

黒猫ソックリさんが捕まった。   迷子になったぽっちゃりな黒猫 昨年のクリスマス直前の12月21日、イギリス・ロンドンに住むベンさん一家が住むお家から、一緒に暮らしていた黒猫のオーギーが姿を消した。 ...

2020.01.09

猫を迎えた。そしたらスタッフ、地元の人々、猫、みんなが幸せになった。続け幸せの連鎖!

やっぱり猫の存在ってすごい!   スタッフの息抜きの相手がお仕事の猫 アメリカでは日本でいう "110番" と "119番" の緊急事態に1つの電話番号 "911" に統一されている。ミシガン州にある緊急センターも、昼夜問わず色んな電話の対応に追われている。 ...

盲目の猫、辛い過去を持つ3人の養子がいるお家の子になる。猫のお世話を通じて他者に優しくする心を育てる。

2020.01.04

盲目の猫、辛い過去を持つ3人の養子がいるお家の子になる。猫を通じて他者に優しくする心が育つ。

愛し、愛される。猫のお世話で育む優しい心。   ゴミとして捨てられていた盲目の猫 アメリカ・カリフォルニア州にある街の一角のゴミ捨て場で、小さな子猫が見つかった。恐らく心無い誰かが置き去りにしていったのであろうその子猫は、ファストフードの紙に包まれていた。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。