to the TOP
死後、宇宙に旅立つネコ。お空のお星さまとなって、地球のみんなを見守るよ!

死後、宇宙に旅立つネコ。輝くお空のお星さまとなって、地球のみんなを見守るよ!

                               

アメリカ・オレゴン州に住む、スティーブさんは、大の猫好きであり、生粋の科学っ子。

自身のTwitterアカウントは、猫の話と宇宙の話でいっぱいだった。

病気と闘った勇敢なネコ

スティーブさんが愛する茶トラの猫、その名も「ピカチュー」は2018年1月に糖尿病と診断された。

「ピカチュー」っていい名前だよ!
「ピカチュー」っていい名前だよ!

スティーブさんはTwitterでピカチューの闘病記録をシェアしていた。Twitterのフォロワーは12,000人以上に増え、世界中の人々がピカチューの復活を応援していた。

しかし、ピカチューは懸命な治療を受けるも、糖尿病からの合併症により二度の緊急入院を経て、2019年1月にこの世を去った。

(生前のピカチュー)がんばった、がんばったよ、おつかれさま!
(生前のピカチュー)がんばった、がんばったよ、おつかれさま!

世界初のネコの宇宙供養

悲しみに暮れるスティーブさん。そして、病気と戦った勇敢なピカチューの死を弔うには、宇宙こそが最適だと考えた。

そう、ピカチューの遺灰を、宇宙に打ち上げるのだ!!

う、宇宙だって?そんなの可能なの?!
う、宇宙だって?そんなの可能なの?!

立ち上げたクラウドファンディングでは2,200ドル(約25万円)が集まった。

ピカチューを宇宙に連れていくのは、ペットの宇宙供養を手がける、Celestis Pets社

同社はこれまでに何度かイヌを宇宙で供養したことはあるが、ネコの宇宙供養は世界初だという。

カプセルに入って、宇宙にいくよ!(写真:Celestis Pet )
カプセルに入って、宇宙にいくよ!(写真:Celestis Pet )

現在、スティーブさんはピカチュー打ち上げ日程の決定待ち。「夢を叶えることができて、本当に嬉しい」と話す。

お空のお星さまとなって、地球を見守るエンジェル・キャット

ピカチューはお空に向かって打ち上げられたあと、他の衛星などと一緒に地球の軌道に乗って地球の周りをまわり続ける。

宇宙からピカチューは地球を眺め続けるんだ!
宇宙からピカチューは地球を眺め続けるんだ!

「ピカチュー」というその名の通り、ピカピカと輝くお空のお星さまになるのだ。

そして宇宙から、家族のスティーブさんや、みんなのことを見守り続けるエンジェル・キャットになる。

今夜見上げたその星空に、ピカチューがいるかもしれない。そう思ったら、なんだか明日も頑張れる気がするよ。

お空から見守ってくれてると思うだけで、安心するね
お空から見守ってくれてると思うだけで、安心するね

(関連記事:世界で初めて宇宙に行った猫、キャット・ガガーリンことフェリセットを知ってるか。

写真:@growingupzee

                       

おすすめニャース:

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

2020.02.09

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

お家に迎えたら、今度は猫がお家に入れてくれた。   保護してお家に迎え入れた猫 アメリカ・テキサス州でモデルとして活躍するギャビーさん。昔ある日の深夜12時過ぎに、通っていた大学キャンパスで散歩をしていたところ、弱っていた子猫を見つけた。 ...

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

2020.02.06

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

SASUKE猫代表に選抜したい。   スパイダー・キャット現る アメリカ・アイオワ州に住むサラさんがFacebookに投稿した、一緒に住む猫が、とんでもない。 ...

"世界一悪い猫" と評された猫、世界的に有名な猫に。女王気質の猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

2020.02.03

“世界一悪い猫” と評された猫、世界的に有名な猫に。女王様な猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

今頃どんなことして家族を困らせてるかな?   世界一悪い猫?! アメリカ・ノースカロライナ州にある動物シェルターが、ちょっと変わった猫の里親募集をSNSに投稿した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。