to the TOP
ネコ300匹が無事救出される!ロシア動物保護施設の火災。

ネコ300匹が無事救出される!ロシア動物保護施設の火災。

                               

ロシア・サンクトペテルブルクの動物保護施設で6月14日午前中、火災が発生した。

火災発生、ネコ300匹は無事に救助された

「取り残された天使」((Abandoned Angel)と名付けられた、20平方メートルの広さの施設の建物全体に火がまわった。

火災発生・報告から、消防士ら緊急作業班員37人と消防車10台が出動し、火は2時間半後に消し止められた。

煙があがる動物保護施設
煙があがる動物保護施設

素早い対応がなされたおかげで、施設内にいた全ての動物、ネコ約300匹とイヌ7匹が無事に救助された。

300匹って相当な数、でもみんな助かってよかった!
300匹って相当な数、でもみんな助かってよかった!

施設によると、この火災により怪我をした動物・人はいないという。なお、火災の原因は今のところ不明。

もう、大丈夫だからね。
もう、大丈夫だからね。

みんなの力を合わせて

施設はウェブサイトやSNSにて、救助にあたった作業員らに感謝を述べるとともに支援を呼びかけている。

「今、5,000ルーブル(約9,000円)を送金しました!」

「獣医です。何か手伝えることがあれば、すぐ向かいます。

など、多くの人々が寄付や物品支援をしたり、また掃除などのボランティアに参加している。

また、「政府は、自治体主導で安全な土地・施設でシェルターの運営・管理をできるよう、法を見直すべきではないのか。」など保護施設の管理運営方法に疑問を投げかける声もある。

みんなの協力のもと、助かった命。
みんなの協力のもと、助かった命。

現在、救助されたネコ・イヌは職員により適切に世話がされているとのこと。

怖かったよね。
怖かったよね。

たくさんの人が救助・支援に関わった保護施設の火事。動物も人も、みんな無事で怪我がなくて本当によかった!

写真:FISHKI

                       

おすすめニャース:

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

2020.02.08

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

いい意味で、本当に猫カフェらしくない。   お洒落にもほどがある猫カフェ 猫カフェといえば、快適であったかい場所で、猫と戯れながらお友達とお茶やお喋りを楽しんだりする、という感じのイメージを持つ人が多いのではないだろうか。 ...

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

2020.02.01

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

意外なところで出会ったほうが、運命は強く感じちゃったりするもんね。   猫をお膝にのせて本を読む幸せ 本が好きな人の多くは、きっと猫も好きだろう。猫はなんか知的な雰囲気で本とよく似合うし、猫をお膝にのせてあったかいコーヒーを飲みながら本をゆっくり飲む時間は幸せそのもの。 ...

お外にいる猫はどこに何匹?猫と人の幸せな共生に向けた、ワシントンDCの論理的アプローチ。

2020.01.30

お外にいる猫はどこに何匹?猫と人の幸せな共生に向けた、ワシントンDCの論理的アプローチ。

猫ビックデータ、とでもいうべきかな?   お外猫の生態分析でみんなが嬉しい街づくりを アメリカの首都・ワシントンDCは複数の団体と専門家の協力のもと、2018年12月にある一大猫プロジェクトを開始した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。