to the TOP
温もりを知らずにお外で育った猫。瀕死でボロボロの状態で保護され、初めての人の優しさで奇跡の回復をとげる。

温もりを知らずにお外で育った猫。瀕死でボロボロの状態で保護され、初めて触れる人の優しさで奇跡の回復をとげる。

                               

初めて知った人の温もりは、どんな風に感じたのかな。

 

ボロボロで瀕死な猫が見つかった

今年5月、カナダ・ブリティッシュコロンビア州で保護猫活動を行うジョイスさんが見つけたグレーの猫は、瀕死でボロボロの状態だった。空腹でやせ細り、人に心を閉ざして元気がなく、かろうじてご飯を食べるために動ける程度だった。

人と触れ合うことなく育った猫は、人が近寄ることを恐れた。ジョイスさんも保護には相当苦戦したが、元気がなく弱っていたので、なんとか捕まえることができた。

ジョイスさんは、急いで病院に猫を連れていった。

 

初めて知る温かさと人の優しさ

保護された猫の体には、いたるところに傷があった。他の動物から襲われたり、猫と喧嘩したりしたりしたときに負った傷だった。

フワフワな毛はところどころ無くなっていて、むしろ「レザーにちょっと毛が生えた」感じに近かった。目にはひどい引っかき傷があり、感染していた。生まれてからずっと、お外でサバイバル生活をしていたに違いなかった。

お外でのサバイバルは、とっても厳しかった。
お外でのサバイバルは、とっても厳しかった。

「回復するのは難しい」、誰もがそう思ったが、保護をしたスタッフは諦めなかった。

猫に落ち着ける静かな空間を与え、敵は何もいないこと、ここは安心できる場所であることを伝えた。ご飯はもちろんたくさんあげたが、決して焦せらせるようなことはせず、投薬と通院を続けながら静かに見守った。

ずっとお外で生活していた猫にとって、濡れなく寒くないお家も、ご飯に心配しない朝も、綺麗なお水も、襲われる心配がないお昼寝も、人の優しい手も、全てが初めてだった。猫は、”ジェロミモ” という素敵な名前ももらった。

 

奇跡的に回復したイケニャン、家族を募集中

保護から約5ヶ月が経った今月4日に動物シェルターがFacebookに投稿した猫のジェロミモの写真。その変身ぶりには、誰もがびっくりした。

顔つきが全然違うよね!
顔つきが全然違うよね!

フワフワでモフモフな毛は綺麗に生えそろっていて、お顔は丸くなっている。何よりも、その目には命の輝きがある!

素敵なイケニャンの姿を取り戻した猫のジェロミモは、推定1歳。これからまだまだ長い猫生を、お外ではなくあったかいお家の中で過ごしたいと、里親を募集している。

瀕死でボロボロだったジェロミモを保護しケアしたジョイスさんから、次はずっと愛してくれる家族へ、その愛は引き継がれていくんだよね。

Source:Okanagan Humane Society

 

ここまで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 保護猫活動に携わるヒトたち、いつもありがとう。

Similar articles:

世界で唯一の「運河に浮く船上ネコシェルター」。全ては1人のネコ婦人による保護猫活動から始まった。
世界で唯一の「水に浮く船上ネコシェルター」。全ては1人のネコ婦人による保護猫活動から始まった。

オランダの首都・アムステルダムの街中を走る美しい運河。交通手段だけではなく、生活の場にもなっている運河の上には、お家や劇場など様々な施設がプカプカと浮いている。 でも、浮く猫シェルターはたぶん、ここだけ。 プカプカ水に浮

退職後、夢の海外移住をするも、猫犬の保護活動のため再就職したドイツ人男性。第二の人生で見つけた新たな夢。
退職後、夢の海外移住をするも、猫犬の保護活動のため再就職。第二の人生で見つけた新たな夢。

夢の海外移住したら、意外だったけど素敵な生活が待っていた。   夢の海外移住→猫犬をみかねてお家に→保護活動の始まりだった ドイツ人男性のイマヌエルさんは、マーケティング会社で働いていた。 仕事柄、出張で世界中

                       

おすすめニャース:

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

2020.02.08

アートとミュージックをクリエイティブに楽しむお洒落すぎる猫カフェ。これが猫カフェってマジ?!

いい意味で、本当に猫カフェらしくない。   お洒落にもほどがある猫カフェ 猫カフェといえば、快適であったかい場所で、猫と戯れながらお友達とお茶やお喋りを楽しんだりする、という感じのイメージを持つ人が多いのではないだろうか。 ...

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

2020.02.01

里親募集中の子猫たちがいるカナダの古本屋。子猫と一緒に本を読んでくつろいでいたらもう離れならない関係に。

意外なところで出会ったほうが、運命は強く感じちゃったりするもんね。   猫をお膝にのせて本を読む幸せ 本が好きな人の多くは、きっと猫も好きだろう。猫はなんか知的な雰囲気で本とよく似合うし、猫をお膝にのせてあったかいコーヒーを飲みながら本をゆっくり飲む時間は幸せそのもの。 ...

お外にいる猫はどこに何匹?猫と人の幸せな共生に向けた、ワシントンDCの論理的アプローチ。

2020.01.30

お外にいる猫はどこに何匹?猫と人の幸せな共生に向けた、ワシントンDCの論理的アプローチ。

猫ビックデータ、とでもいうべきかな?   お外猫の生態分析でみんなが嬉しい街づくりを アメリカの首都・ワシントンDCは複数の団体と専門家の協力のもと、2018年12月にある一大猫プロジェクトを開始した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。