to the TOP

駐留地のアフガンで猫と出会った米軍男性。これからも一緒に暮らすため、故郷であるアメリカに猫を連れて帰る。

                               

これからも一緒に住めるなんて、嬉しいね。

 

駐留先で兵士が子猫と出会った

アメリカの国家警備隊(州兵)に所属するダニエルさんは、大の動物好き。自身5回目となる海外駐留中でアフガニスタンで建築現場のエンジニアとして任務にあたっていた。

ある日、日向ぼっこをしている4匹の子猫に出会う。ナデナデしようと、膝まずき身をかがめたダニエルさん。3匹はナデナデを拒否するように逃げていってしまった。

しかし、茶トラの子猫は違った。逃げる3匹とは対照的に、ダニエルさんの元によってきて、お膝に飛び乗ってきた。

兵士も子猫の可愛さにはズッキュン。
兵士も子猫の可愛さにはズッキュン。

それから毎日、ダニエルさんはお昼休みになると子猫に会いに行った。お家に迎え子猫をサリーと名付けた。

実はちょっと猫アレルギーがあったダニエルさん。でもそんなことは気にならないくらい、子猫サリーがダニエルさんには可愛すぎた。

 

「一緒に帰ろう」

しかし、50歳になったダニエルさんは、来月1月に定年を迎えアメリカに戻る予定だった。

子猫のサリーを愛してやまないダニエルさんは、サリーをアメリカに連れていくことを希望するが、動物の海外輸送には犬で約5,000ドル、猫で3,000ドル程度の費用がかかる。

ダニエルさんはクラウドファンディングを開始した。

ゴールは3,000ドル(約33万円)だったが、「これからもサリーと一緒に暮らしたい」という気持ちを応援する世界中からの猫好きさんたちの力によりあっさりクリア。終了まで10日以上を残してすでに8,700ドル(約95万円)が集まった。

サリーは不妊手術を済ませ、ワクチンなどの必要な医療ケアを受けた後、来月1月に渡米予定。必要以上の募金が集まったことで、ダニエルさんはサリーの妹猫も連れて帰れることになった。

サリーと妹猫は、アフガニスタンで生まれ、米軍のダニエルさんに出会い、これからはアメリカでその猫生を生きることになる。

やった!妹猫も一緒だ!
やった!妹猫も一緒だ!

 

動物に癒される兵士

駐留兵士が営む現地の動物保護団体であるNOWZADによれば、兵士が駐留地となる海外(この場合はアフガン)で運命となる猫や犬と出会い、一緒に故郷に帰ることは珍しくないと言う。2007年の設立以降、1,000匹以上の動物が兵士と一緒に故郷に帰れるようサポートしてきた。

厳しい任務にあたっているなかで、任務中に精神的に参ってしまう兵士も少なくない。フワフワの猫・犬たちが兵士の心にもたらす影響はとっても大きい。

動物は癒しの天才だから。
動物は癒しの天才だから。

そんななかで出会った動物なら、「一緒に帰りたい」と思うことは自然なこと。そしてその気持ちを応援する人々がいる、というのはとっても嬉しいこと。

故郷で再開を果たす兵士と犬。
故郷で再開を果たす兵士と犬。

せっかく出会った家族。これからもずっと一緒に住みたいもんね。

Source:NOWZAD

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 遠くても、運命の家族がそこにいるんだもん!

Similar articles:

事故にあい半身付随になった猫。遠く離れた海の向こうで里親を見つけ、奇跡的に回復しまた歩けるように!
事故にあい半身付随になった猫。遠く離れた海の向こうにいる里親のもとに旅立ち、また歩けるように!

運命の家族って、どこにいるかわからないもんだ。   交通事故から一命をとりとめた猫 エーゲ海に浮かぶ小さな島国、キプロス。美しい碧い海に囲まれ、ギリシャ神話に登場する美の女神・ヴィーナスが誕生したとされるこの島

おデブで搭乗拒否された猫、痩せた影武者を用意しビジネスクラスで快適な空の旅を楽しむ。
おデブで搭乗拒否された猫、痩せた影武者を用意しビジネスクラスで快適な空の旅を楽しむ。

ルール違反はダメだけど、ビジネスクラスって羨ましす。   体重オーバーで搭乗拒否された猫 ロシア・ウラジオストクに住むネコメンのミハイル・ガーリンさんと一緒に住むのは、かっぷくのいいキジトラ猫のビクター。2年間

                       

おすすめニャース:

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・にゃあ〜〜〜」でこころが浄化される。

2020.01.20

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・」の音で人も猫もスッキリ。

終わるころには、もうスッキリ間違いニャし!   猫がいる空間で過ごしたい アメリカ・カリフォルニア州で、昨年9月に猫ラウンジ Feline Good Social Club がオープンした。清潔で広い店内では、常時可愛らしい猫たちがゆったりと暮らしている。 ...

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!両方ともお家に子に。

2020.01.17

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!

黒猫ソックリさんが捕まった。   迷子になったぽっちゃりな黒猫 昨年のクリスマス直前の12月21日、イギリス・ロンドンに住むベンさん一家が住むお家から、一緒に暮らしていた黒猫のオーギーが姿を消した。 ...

子猫を自宅で預かり育てるボランティア。たくさんの子猫の写真がインスタで大人気!

2020.01.14

子猫を自宅で預かり育てるボランティア。たくさんの子猫の写真がインスタで大人気!

猫とインスタって相性いいからね!   子猫を自宅で預かり育てるボランティア アメリカ・ノースカロライナ州に住むトレーシーさん。日頃から地元の猫シェルターから子猫を一時的に預かるボランティア活動をしている。   ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。