to the TOP

氷点下、外にいた5匹の子猫。野良犬が覆い被さり寒さから守られているところを発見&無事に保護される。

                               

動物同士でこんなに優しくなれるんだから、人が動物に優しくなれない訳が無い。

 

雪に覆われていた野良犬

今月半ばの夜、カナダの首都・オタワの路上で野良犬が見つかった。その日の気温は、”絶対外には出たくないしコタツの中で丸まっていたい” マイナス3度。

その野良犬は雪で全身を覆われ、体を丸めてうずくまっていた。しかし、見つかったのは犬だけではなかった。

なんと、野良犬のお腹の下には生後間もない5匹の黒猫の赤ちゃんがいた。

見つけた人はすぐに地元の動物シェルターに連絡。犬と5匹の子猫は無事に保護された。

 

犬に守られた子猫たち

野良犬は2歳くらいのメスの犬で、セレニティと名付けられた。5匹の子猫たちは犬のセレニティが体を張って寒さから守ってくれたお陰で、全員元気だった。

なんて優しいワンさん。
なんて優しいワンさん。

おそらく子猫たちは捨てられたのだろう、その場にママ猫はいなかった。たまたま野良犬だったセレニティが子猫たちを見つけたのか、もともと一緒に暮らしていて一緒に捨てられてしまったのか、その真相はわかっていない。

ただわかっているのは、子猫たちは犬のセレニティに守られたということ。守ってくれて、ありがとう。

まだ生後間もない子猫たちは適切なケアを受けながら、里子に行けるようになるまでの数ヶ月間、シェルタースタッフのお家で過ごすという。

素敵なお家を見つけようね!
素敵なお家を見つけようね!

 

どんな子にもその子のストーリーがある

もちろん猫とも仲良くなれる優しい犬のセレニティには、国を超えてたくさんの里親希望が殺到している。

しかし、シェルターのスタッフは “他の子もみんな同じ” だと話す。

「セレニティのストーリーは確かに心が温まる素敵なストーリー。だけど、どの子にも、その子にしかないストーリーがある。セレニティは有名になってたくさん里親希望者がいるけど、里親になれるのは1組だけ。保護動物を迎えてもいいな、と思っているのであれば、他の子を里子にするのも検討してほしい。」

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Pet and Wildlife Rescue (@pawrrescue) on

動物を家族に迎えた後だって、きっともっといろんなストーリーが待っている。その素敵なストーリーは一緒に作っていけばいいんだよね。

Source:Pet and Wildlife Rescue

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 赤ちゃんを守りたい、その気持ちで強くなれる。

Similar articles:

赤ちゃんを落下から救ったベビーシッター猫。その行動の一部始終がモニターに記録されていた。

猫ってちゃんと、大事な人は助けるんだから!   「そっちはダメよ!」猫が赤ちゃんを止めた 今月2日、南米コロンビアにある猫シェルター  Fundación GABA のFacebookページに「ヒーロー猫です」

スフィンクス猫がアヒルの卵を50日間あたため孵化させる!そして本物の親子のような関係に。
スフィンクス猫がアヒルの卵を50日間あたため孵化させる!そして本物の親子のような関係に。

嘘のような本当の話・・! 猫がアヒルの卵をあたため孵化させた。動物の種を超えた親子のキズナを是非見てほしい。 50日間猫が卵をだいじにだいじにあたため続けた アメリカ・ミシガン州に住むチャンクスは14才、毛のない猫*の種

                       

おすすめニャース:

破損したキャリーから逃げ出し空港で迷子になった猫。2ヶ月の捜索の末、無事に見つかり家族と再会!

2019.12.11

破損したキャリーから逃げ出し空港で迷子になった猫。2ヶ月の捜索の末、無事に見つかり家族と再会!

最高のクリスマス・プレゼントだね!   空港で迷子になってしまった猫 今年10月3日、2匹の兄弟猫のミロ(キジ白猫)とボー(白猫)を住むモリーさんは4年間のドイツ暮らしを終えて、故郷であるアメリカに帰る飛行機に乗った。 ...

本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

2019.12.08

本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

本屋には、猫が必要ってことだね!   本屋の看板猫が亡くなった 猫と本屋は相性がいい。本屋の中は落ち着いてるし、なんといっても哲学的な雰囲気が猫にとってもよく合う。 ...

2019.12.06

駐留地のアフガンで猫と出会った米軍男性。これからも一緒に暮らすため、故郷であるアメリカに猫を連れて帰る。

これからも一緒に住めるなんて、嬉しいね。   駐留先で兵士が子猫と出会った アメリカの国家警備隊(州兵)に所属するダニエルさんは、大の動物好き。自身5回目となる海外駐留中でアフガニスタンで建築現場のエンジニアとして任務にあたっていた。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。