to the TOP
指が24本もある子猫が発見される。そのおっきなカワイイお手手で幸運を掴め♡

指が24本もある子猫が発見される。そのおっきなカワイイお手手で幸運を掴め♡

                               

自分の指の数、数えてみたことある?

 

指が24本ある子猫との出会い

「野球のミットでもしてるの?」

アメリカ・テキサス州に住むヘザーさんは、最初に見たときにそう思ったという。新たに家族として迎えたその野良だった子猫には、指が24本もあった。

ヒトの手みたいに「ハイ!」ってしてる!
ヒトの手みたいに「ハイ!」ってしてる!

猫の指は前の手に5本ずつ、そして後ろの足に4本ずつ、合計で18本あるのが普通だ。しかし、この子猫は全部の手に6本、合計24本あった。

指が多いってことは、肉球も多いってこと!ふふ。
指が多いってことは、肉球も多いってこと!ふふ。

すでに猫がお家に3匹いた猫好きなヘザーさんは、その子猫は遺伝子変異で起きる ”多指症” であることを理解した。

多指症は比較的猫に多く見られ、指の数が多いだけでその他はいたって普通で日常生活に支障はないという。

 

欧米では「幸運を掴む猫」として愛される

指が多い猫はその分、帆にも登りやすくネズミ狩りも上手だといわれ、特に昔は船乗りの良き相棒だった。

*諸説あり

アメリカでは、海岸沿いの街で多指症の猫が多く報告されることから、「海賊の船に乗ってイギリスから大西洋を渡ってきた」との言い伝えもあるくらい。

そして、多指症の猫として有名なのは、当時アメリカ・フロリダ州で執筆活動をしていた小説家のヘミングウェイが愛した猫、スノーボール。

ヘミングウェイと愛猫。
ヘミングウェイと愛猫。

多指症は遺伝によりその子孫もまた多指症状であることがあり、今もヘミングウェイが住んだ家にはスノーボールの子孫で多指症の猫たちが暮らしている。

その大きいお手手は「幸運を掴む」とされ、素敵な個性として愛されている。

ガッチリ掴んで離さないからね!
ガッチリ掴んで離さないからね!

 

指が多くて困のは、「爪切りくらい」

「いっつも”イイネ!”って親指をあげているみたいでかわいい♡」と新しく家族に迎えた子猫について、ヘザーさんはそう話した。

「インスタグラムでも始めようかなって思ったけど、たぶん有名になりすぎちゃうからやめとくわ」と、インスタグラムはまだ始めてないのに将来を心配するなど、可愛すぎる子猫のデレデレの様子。

「人気者になりすぎたら忙しくなっちゃうし〜」って。
「人気者になりすぎたら忙しくなっちゃうし〜」って。

指が多くて困るのは、「爪切りがちょっとだけ大変になったこと」、らしい。

運命の赤い糸で出会った指が多い可愛い子猫、きっと家族にラッキーとたくさんの笑顔をもたらしてくれるに違いない!

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 個性は、武器!

Similar articles:

「醜い」から捨てられたブタ鼻の子猫。でも、ゴロゴロがとまらない「世界一可愛い」ニャンコだった。
「醜い」と捨てられたブタ鼻の子猫。でも、ゴロゴロがとまらない「世界一可愛い」ニャンコだった。

人と違うところは、愛すべき素敵な個性だよ。   捨てられていたブタ鼻の子猫 香港のとある道端で、生後約3ヶ月のオレンジ色の子猫が見つかった。 そこはペットショップが近く、売れなくなった動物などが捨てられることが

小説家ヘミングウェイが愛した多指症の猫。そのDNAを受け継いだ「幸運を掴む」猫たちが暮らす博物館。
小説家ヘミングウェイが愛した多指症の猫。そのDNAを受け継いだ「幸運を掴む」猫たちが暮らす博物館。

幸運を掴む猫たちがこんなにいっぱい♡   ヘミングウェイが愛した猫は指がたくさんある猫 1954年に小説「老人と海」でノーベル文学賞を受賞したアメリカ出身の小説家、アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ。彼が生前に

                       

おすすめニャース:

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

2020.02.09

お家から締め出されてしまった・・!それに気付きドアを開けてくれたのは、お家に迎えいれた猫。

お家に迎えたら、今度は猫がお家に入れてくれた。   保護してお家に迎え入れた猫 アメリカ・テキサス州でモデルとして活躍するギャビーさん。昔ある日の深夜12時過ぎに、通っていた大学キャンパスで散歩をしていたところ、弱っていた子猫を見つけた。 ...

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さはピカイチ。

2020.02.07

家族に素敵なプレゼント(盗品)を贈る泥棒猫のキジーにご注意。手癖の悪さは引っ越しても治らない。

「お魚咥えたドラ猫、追っかけて~」の歌があるように、日本で猫がぬすんでくるといったら魚をイメージする人が多いのではないだろうか。 しかしその猫のイメージとは一転、今回ご紹介する猫は、何でもかんでも盗んできてしまう泥棒猫の話である。   金目のものばかり盗んでくる泥棒猫 ...

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

2020.02.06

SASUKE優勝も間違いニャし!懸垂でレールを移動するすごい腕力の猫現る。猫・忍者か?!

SASUKE猫代表に選抜したい。   スパイダー・キャット現る アメリカ・アイオワ州に住むサラさんがFacebookに投稿した、一緒に住む猫が、とんでもない。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。