to the TOP
ピアノのメロディーに恍惚の猫たち。猫に命を助けられたピアノマン、「今度は僕が猫を助ける」。

ピアノのメロディーに恍惚の猫たち。猫に命を助けられたピアノマン、「今度は僕が猫を助ける」。

                               

猫と歩む人生は喜びしかない。

 

ピアノマンと猫、その命のドラマ

トルコに住むサーパーさん。自身のインスタグラムでは100万人以上のフォロワーがいて、猫好き界隈では知っている人も多いだろう。

音楽の先生をしながら19匹の元・野良の猫たちと暮らしているサーパーさん。ピアノを弾けば、特等席(お膝)から恍惚の表情でメロディーを楽しむ猫たちの動画はあまりにも有名。

▼ 肉球で演奏します。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

しかし、サーパーさんが19匹の猫たちと暮らすようになったその背景には、命のドラマがあったのをご存知だろうか。

 

生きる意味を見失った一年間

今から約10年前、サーパーさんは生きる意味を見出せずにいた。毎日飛び込んでくる世界のニュースは悲しいものばかりで、「生きてる意味、あるんだろうか」そう思っていた。

そしてある夜、サーパーさんはビルから飛び降り自殺を試みる。幸いにも一命はとりとめた。病院で長い治療を受けてケガからは回復したが、その心は暗闇にいたままだった。

その後一年間、サーパーさんは命の輝きを失ったまま生活した。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

 

猫が取り戻してくれた命の輝き

そんなサーパーさんの魂を救ったのは、猫だった。

ある日、サーパーさんと家族は公園にピクニックにいった。周りは楽しそうにしてサーパーさんを励まそうとしていても、変わらず元気のないサーパーさんは空ばかり見つめていた。

すると、サーパーさんは意外なものに出くわした。猫だった。一匹の野良猫は他の人は素通りして、サーパーさんのもとにすり寄って来た。

何ヶ月間も笑っていなかったサーパーさんが笑った。小さな野良猫が、閉ざされたサーパーさんの心を開いた。

それからサーパーさんの生活は一変し、猫にまみれることになる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

 

猫を助ける、それが使命

猫により命の輝きを取り戻したサーパーさん、「猫が僕を助けてくれたように、僕も猫を助けたい!」と使命を感じた。

そしてお外にいる野良猫たちを保護し、医療ケアを施したりお家に迎えるようになった。全部の猫をお家に入れることはできないので、目が見えなかったりひどいケガをしているような、特にケアが必要な猫を優先した。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

その結果、今自宅で一緒に暮らす猫は19匹。サーパーさんは猫のおかげですっかり元気を取り戻し、音楽の先生という仕事も見つかった。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

 

猫がインスタグラムを乗っ取った

そしてある日、生徒に見せるため自宅でピアノを弾いた。美しいメロディーでピアノを弾くサーパーさん、その特等席のお膝には、猫。

猫はとってもお邪魔であろう位置で、あまりにもうっとりしながらサーパーさんのピアノを聞いていた。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

その様子を録画し、インスタグラムに投稿したサーパーさん。翌朝起きるとインスタグラムが大変なことになっていた。投稿した動画は有名人にもシェアされ、何百回も再生されていた。なんと一夜でフォロワーの数が300人から55,000人にも増えていた!

猫にインスタグラムを乗っ取られたサーパーさん。それからも猫を観客にピアノを弾く動画や、保護猫活動で猫を治療する様子などを投稿し、フォロワーは今や110万人。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

自宅にいる19匹の猫たちのなかには、病気のためにこれからも特別なケアが必要な猫もいる。そしてサーパーさんはそれ以外にも、路上で見かけた猫たちを助けている。その費用に充てるべく募金ページを開設、世界中のパトロンたちがサーパーさんの「猫を助けたい!」という気持ちを応援している。

サーパーさんが弾くピアノに猫たちがうっとりしちゃうことについて、サーパーさんは自身のインスタグラムの投稿でこう話す。

「よくピアノの音色を聞いてる猫が幸せそう、って言われるけど違うんだ。ピアノを聞いてくれている猫を、絶対僕のほうが幸せになってる。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sarper Duman (@sarperduman) on

猫に命を助けられたピアノマン、サーパーさん。そのメロディーが素敵なのは、そこに命のドラマがあったからなのかな。

Source:Sarper Duman

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 猫が変えてくれた運命。

Similar articles:

猫が救った人生。ストリートキャット・ボブとミュージシャンが起こした奇跡にハイタッチ!
猫が変えた人生。ストリートキャット・ボブとミュージシャンが起こした奇跡にハイタッチ!

ジェームズ・ボーエンさんはイギリス・ロンドン在住のミュージシャンであり作家。一緒に暮らしているのは、茶トラ猫のボブ。 この2人が起こした奇跡はあまりに有名ではあるが、今一度その物語を振り返ってみたいと思う。  

元ホームレスのミュージシャンと猫のボブ。黄金コンビが運命の相手と結ばれる♡
元ホームレスのミュージシャンと猫のボブ。黄金コンビが運命の相手と結ばれる♡

黄金コンビニ嬉しいニュースが飛び込んできた。   猫が変えた元ホームレス男性の運命 ミュージシャン兼作家のジェームズさんと猫のボブ。この2人が起こした奇跡はあまりに有名。 2007年、元ホームレスで薬物依存だっ

                       

おすすめニャース:

破損したキャリーから逃げ出し空港で迷子になった猫。2ヶ月の捜索の末、無事に見つかり家族と再会!

2019.12.11

破損したキャリーから逃げ出し空港で迷子になった猫。2ヶ月の捜索の末、無事に見つかり家族と再会!

最高のクリスマス・プレゼントだね!   空港で迷子になってしまった猫 今年10月3日、2匹の兄弟猫のミロ(キジ白猫)とボー(白猫)を住むモリーさんは4年間のドイツ暮らしを終えて、故郷であるアメリカに帰る飛行機に乗った。 ...

豪イケメン半裸の消防士と猫のカレンダーが贈る、クリスマス・ビデオがいろんな意味で熱い。

2019.12.10

豪イケメン半裸の消防士と猫のカレンダーが贈る、クリスマス・ビデオにただただ混乱。

来年のカレンダーはこれに決まりだよね。   すごいイケメンなチャリティ・カレンダー 以前ニャースでも紹介した、「一度は守られてみたい」系のオーストラリアのイケメンで筋肉が輝くホットな消防士さんと、「守ってあげたい」系の可愛いフワフワ猫ちゃんがコラボした大人気のカレンダー。 ...

2019.12.06

駐留地のアフガンで猫と出会った米軍男性。これからも一緒に暮らすため、故郷であるアメリカに猫を連れて帰る。

これからも一緒に住めるなんて、嬉しいね。   駐留先で兵士が子猫と出会った アメリカの国家警備隊(州兵)に所属するダニエルさんは、大の動物好き。自身5回目となる海外駐留中でアフガニスタンで建築現場のエンジニアとして任務にあたっていた。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。