to the TOP
本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

本屋さんの看板黒猫ズ、先代猫の後を引き継ぎお客さんと家族を笑顔にする日々。

                               

本屋には、猫が必要ってことだね!

 

本屋の看板猫が亡くなった

猫と本屋は相性がいい。本屋の中は落ち着いてるし、なんといっても哲学的な雰囲気が猫にとってもよく合う。

そのせいか、猫がいる本屋は世界中にあり、本屋で猫は立ち読みをするお客さんにインスピレーションを与えたりお膝をあっためたりしている。アメリカ・ペンシルベニア州にある “From My Shelf” もそんな猫がいる本屋だった。

ここには8年間、店頭で接客係を務めた猫のホーボーがいた。

本といえば、知的。知的といえば、猫。
本といえば、知的。知的といえば、猫。

猫のホーボーは不思議で特別な猫だった。信じられないくらい誰に対してもフレンドリーで、子供が来店すれば一緒に遊び、猫好きさんが来たらスリ寄ったりして、とにかくお客さんにとっても愛されていた。

もちろん猫のホーボーに会いにお店を訪れる人も多く、まさに看板猫で招き猫だった。

しかし癌により2014年のはじめに、虹の橋を渡りお空のお星様になった。

猫のホーボーの家族であり本屋のオーナーであるケビンさんやお客さんの誰もが、ホーボーの居ないお店は「何か欠けてしまっており、しかもその穴は埋めることができない」と思っていた。

あなたがいない本屋は、違う本屋。
あなたがいない本屋は、違う本屋。

 

1匹で埋められない穴なら2匹で

ケビンさんは普段から地元の動物シェルターとつながりがあり、保護された猫や犬の人馴れ修行の場として店頭を時々貸していた。

そこに2014年2月のある日に連れられてきた1匹の黒猫に、ケビンさんはビビビっと運命を感じてしまう。黒猫はまるで “本屋のお仕事”  を完璧に理解しているかのようだったからである。

黒猫は自ずと本屋を訪れるお客さんに接客をはじめ、お店の角にたまったホコリを掻き出し、猫好きな人には心ゆくまでのナデナデサービスを提供した。

黒猫には、わかってしまうんです。何をすべきかが。
黒猫には、わかってしまうんです。何をすべきかが。

ケビンさんはその時まだ猫のホーボーを亡くしたばかりで、他の猫を受け入れるつもりは全くなかった。そもそも、猫のホーボーの代わりとなる猫がいるなんて、思ってもいなかった。

悩んでいると、その黒猫には兄弟猫がいると知らされた。「猫のホーボーの後釜を務めるのは1匹だと重荷かもしれないが、2匹なら」と、黒猫とその兄弟猫である白黒猫を里子にすることに決めた。

これで主役が揃いました。
これで主役が揃いました。

 

2匹は2匹ならではの方法で

ケビンさんは、マーク・トウェインの小説「ハックルベリー・フィンの冒険」に出てくる2人の少年にちなみ、2匹の兄弟猫を “ハック” と “フィン” と名付けた。

どのスタッフよりもやる気のある黒猫ズ。
どのスタッフよりもやる気のある黒猫ズ。

猫ズであるハックとフィンが、先代猫の代わりとなっているかは、わからない。ただ、2匹は2匹なりの方法で本屋さんを訪れるお客さんと、家族であるケビンさんを幸せにしている。

ケビンさんは今年7月に2匹の猫のハックとフィンの、本屋での1日を紹介した本を書き上げた。

ハックとフィンは本屋の椅子でお昼寝をしたり、本が入っていた箱で遊んだり、お客さんの来店を待ったりして看板猫ズとして頑張っている。

ケビンさんが書いた書籍のカバー。
ケビンさんが書いた書籍のカバー。

先代猫と同じようにはできないかもしれない。けど、ケビンさんと猫ズが幸せなら、先代猫のホーボーは間違いなく嬉しいと思う。

Source:Huck & Finn, Bookstore Cats

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ 看板猫は招き猫で幸せを呼ぶよ!

Similar articles:

猫ズのいる駅が “イギリスで一番みんなが大好きな駅” に選ばれる!絶対、猫のおかげ。
猫ズのいる駅が “イギリスで一番みんなが大好きな駅” に選ばれる!絶対、猫のおかげ。

どの駅も猫を採用すればいいと思うヨ。   猫ズが勤務するイギリスのハダースフィールド駅 イギリス・ウェストヨークシャーにあるハダースフィールド駅、1946年から50年にかけて建設されたイギリスのなかでもとっても

ファミレス前をお家にした “猫のデニーズ” は10年間、みんなから愛される。地域コミュニティの優しさの形。

こんなファミレス、絶対通っちゃうじゃん!   10年前からファミレス前に居ついた猫 アメリカ・オレゴン州にあるチェーン系のファミリーレストランのデニーズ。朝ごはんから晩ごはんまで、パンケーキからハンバーグまで、

                       

おすすめニャース:

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・にゃあ〜〜〜」でこころが浄化される。

2020.01.20

猫ラウンジで、音浴と猫に癒される。「ごおぉ〜〜ん・・」の音で人も猫もスッキリ。

終わるころには、もうスッキリ間違いニャし!   猫がいる空間で過ごしたい アメリカ・カリフォルニア州で、昨年9月に猫ラウンジ Feline Good Social Club がオープンした。清潔で広い店内では、常時可愛らしい猫たちがゆったりと暮らしている。 ...

大自然に映る、素敵すぎる猫と犬の友情。探している運命の子はきっと、いや絶対にいる。

2020.01.18

大自然に映る、素敵すぎる猫と犬の友情。探している運命の子はきっと、いや絶対にどこかにいる。

お友達に種類は関係ないね。   犬のお友達となる冒険猫を探す アメリカ、コロラド州に住むシンシアさんとアンドレさんは、犬のヘンリーを生後3.5か月の時に保護施設から引き取った。それから約2年半、一緒にコロラドの山や森、渓谷などを冒険してきた。   ...

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!両方ともお家に子に。

2020.01.17

迷子になった黒猫、見つけたと思いお家に入れた黒猫はソックリさん。→2時間後に本物の黒猫参上!

黒猫ソックリさんが捕まった。   迷子になったぽっちゃりな黒猫 昨年のクリスマス直前の12月21日、イギリス・ロンドンに住むベンさん一家が住むお家から、一緒に暮らしていた黒猫のオーギーが姿を消した。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。