to the TOP
158匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。保護猫活動に捧げた人生。

158匹の保護猫と暮らすインドネシアの女性。周囲の理解と協力があってこそ。

                               

保護猫は、日本だけではなく世界各国で課題になっている。

しかし同時にありがたいことに、ネコを保護して幸せな生活へと導いてくれる人間がいる。

158匹のネコが住む保護猫シェルター

インドネシアのリアウ州に住む42歳の小児心理学者の女性、バイオレットはネコの救世主だ。

“バイオレット・レスキュー” と名付けた自宅・兼・保護猫シェルターで、158匹もの保護猫と暮らしている。

そのシェルターには多数のケージが用意され、中には怪我をしたネコなど、特別なケアが必要なネコたちが住んでいる。ケージの外には、ワクチン接種済みの元気なネコたちが遊びまわっている。

なかには病気や怪我をしたネコも。
なかには病気や怪我をしたネコも。(写真:StoryTrender

ここのネコたちは皆、地元地域で保護されたネコや、ケガをしているところを運び込まれたネコ。

保護されたネコは、獣医のもとで診断を受け、適切な処置を受けた後にバイオレッタのシェルターに来るという。

ご飯は一週間で約37キロ。
ご飯は一週間で約37キロ。(写真:StoryTrender

「どんな状態のネコでも、絶対に諦めてほしくない」とバイオレッタは話す。

地域、家族、みんなの協力があってこその保護活動

バイオレッタが行う保護活動にかかる資金については、国内だけではなく、イギリスやオーストラリア、アメリカなど、世界中から募金が集まっている。

活動そのものについても、地元地域住民や家族の助けが大きな支えになっているという。

 「夫、そして地元の方々は活動にとても協力的です。野良ネコを見つけたら、すぐに私に連絡を入れてくれます。シェルターのネコたちを自分のおうちや庭で遊ばせてもくれます。

わたしだけでは資金や活動そのものは続きません。周りの協力があってこその活動です。とても感謝しています。」

とバイオレッタは話す。

協力してくれるみニャさん、ありがとう!
協力してくれるみニャさん、ありがとう!(写真:StoryTrender

一匹でも多くのネコが幸せになってほしい。

                       

おすすめニャース:

"世界一悪い猫" と評された猫、世界的に有名な猫に。女王気質の猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

2020.02.03

“世界一悪い猫” と評された猫、世界的に有名な猫に。女王様な猫に仕えたい!と里親希望が殺到。

今頃どんなことして家族を困らせてるかな?   世界一悪い猫?! アメリカ・ノースカロライナ州にある動物シェルターが、ちょっと変わった猫の里親募集をSNSに投稿した。 ...

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、ご褒美のおやつを堪能「もうたまらニャイ♡」

2020.01.31

バナナをペロペロが大好き!バナナフェチな猫、恍惚の表情でバナナを堪能「もうたまらニャイ♡」

大好きなものを見つめるのその表情がたまらニャイ。   バナナをナメナメペロペロな猫 アメリカ・ユタ州で4匹の猫と住むチェルシーさん一家。そのうちの1匹の猫の変わったフェチが話題になっている。 ...

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

2020.01.28

【ナイス機転】尻尾が凍り動けなくなっていた子猫たち。飲みかけのコーヒーが雪を溶かし救助される。

どのくらいの時間、震えてそこにいたんだろう?   寒さで尻尾が地面にくっついてしまった子猫たち 今月22日、カナダ中部の街に住む男性ケンダルさんは自身の井戸を確認しに車で外に出た。この街の冬の気温はマイナスになる寒い地域で、あたり一帯は雪に覆われている。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。