to the TOP
かわいい子猫を保護したら、実は野生の「ジャガランディ」だった。南米アルゼンチン。

保護したかわいい子猫、実は”小さなライオン”と呼ばれる野生の「ジャガランディ」だった。南米アルゼンチン。

                               

今頃広い森でめいっぱいヤンチャに遊んでるのかな。

 

見つけたヤンチャな子猫

南米・アルゼンチンに住む18歳のフロレンシアさん。ある日弟と一緒に釣りにでかけていたところ、茶色い2匹の幼い子猫を見つけた。その横にはママ猫がいたが、すでに亡くなっていた。

きっと出産して亡くなったのかな、そう思ったフロレンシアさんは子猫ズをお家に連れてかえった。残念ながらうち1匹はすぐに亡くなってしまった。

生き残った子猫をティトと名付けた。

フロレンシアさんはティトにご飯をあげて目一杯遊んだ。日々仲良くなって一緒に寝ることもあった。「ちょっと遊びがパワフルだな」と思ったが、その時はヤンチャな子猫としか思わず、なんら疑っていなかった。

かわいい子猫♡でもお顔のパーツの感じがちょっと個性的かな?
かわいい子猫♡でもお顔のパーツの感じがちょっと個性的かな?

 

子猫は「ジャガランディ」だった

しかし2ヶ月後、ティトは足にケガを負ってしまった。フロレンシアさんは病院にティトを連れていった。

お医者さんはティトを診察すると、「たぶん・・・、普通の猫じゃない。専門家に見てもらったほうがいい。」と言うお医者さん。

そして自然保護区の専門家のもとを訪ね、詳しくみてもらった。

驚きの事実は?
驚きの事実は?

そこで判明したのは、子猫のティトは「ジャガランディ」であるということ。ジャガランディはピューマに近い野生のヤマネコの一種で、一部では「小さなライオン」とも呼ばれている。

お顔がカワウソに似てるから「カワウソネコ」とも呼ばれてるんだって。
お顔がカワウソに似てるから「カワウソネコ」とも呼ばれてるんだって。

 

自然でたくましく育ってね

子猫のティトは自然保護区に移ることになった。しばらくしたら、野生の生活に戻るという。

フロレンシアさんはティノと別れを告げたが、、2ヶ月間たっぷり一緒に遊んで寝ていたのでティノが野生でちゃんと生活できるのか心配しているという。

▼ ヤマネコもベビーは怖さゼロで可愛さしかない。

Source:FARA Fundacion Argentina de Rescate Animal

                       

おすすめニャース:

釣り人の網に入ったのは、野生のでっかい猫?!ボブキャットがなぜここに。 →無事にお帰りになる。

2019.10.16

釣り人の網に入ったのは、野生のヤマネコの子猫?!無事に救助してお帰りになる。

釣りにきて、まさか猫を見つけるとは思わないよね。   湖で釣りにきたファミリーが見つけたもの アメリカ・モンタナ州にあるフラットヘッド湖に、今月初めに釣りを楽しみに来たブレットさんとその家族。湖岸から遠く離れた水面で、何かが動いているのに気が付いた。 ...

【猫からの挑戦】この森のどこかにヒョウが隠れてるよ!ニャン(難)問です、見えるかな?

2019.10.08

【猫からの挑戦】この森のどこかにヒョウが隠れてるよ!ニャン(難)問です、見えるかな?

目を細めて、よーくよーく、見てみよう。   ここのどこかに猫科の動物が ロシア極東にあるヒョウの森国立公園(Land of the Leopard)が公式Twitterに投稿したのは、森林の写真。しかし投稿にはこう付け加えられていた、「ヒョウを探せ!」と。 ...

2019.07.04

あっそぼーー?!でっかいニャンコが、バイクめがけて猛ダッシュ!!かわいいけど、ヒトは恐怖しかない。

いくら可愛いネコでも、そんなに大きいとちょっと一緒に遊ぶのはためらってしまう。   いや、ちょっとまって、きみデカいから!!ストップ!! インドの国立公園の近隣で、ニャンコの目撃情報があった。通報を受けた野生動物保護団体の職員がバイクで確認に向かった。 ...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。