to the TOP
世界一悪いニャンコ” 不名誉な称号はどの猫に?「うちの猫のほうが悪い子です」「うちのほうが!」

 “世界一悪いニャンコ” 不名誉な称号はどの猫に?「うちの猫のほうが悪い子です」「うちのほうが!」

                               

「あばたもえくぼ」って言うもんね。

 

世界一悪い猫?!

アメリカで発行されている朝刊紙のワシントン・ポストで記者を務めるクリストファーさん。今月6日に自身のTwitterにて「世界一悪い猫がこちらです」と、一緒に暮らす猫の朝の行動を明らかにした。

なんでも、朝6時に子供部屋のドアに全体重をかけて体当たりをし続けるとか。。

まだ寝ている早朝に、「正体不明の何かが迫ってくる」感じの衝撃でバッタコンバッタコンと揺れるドア。2歳の子供は恐怖に怯え、悲鳴をあげて起きるという。

たしかにそれは怖いかもしれない! *画像はイメージです。
たしかにそれは怖いかもしれない! *画像はイメージです。

なんてイタズラ猫さん☆きっと朝から遊んでほしくなっちゃったのかな。

 

「うちの猫のほうが悪い子です!」

この投稿に反応した猫好きの人々。「いやいや、世界一悪い猫はうちの猫です」「いや、うちのほうが!」と、”世界一悪い猫” の称号を巡り、Twitterでの猫のイタズラ行動を巡る悪い猫選手権が始まった。

▼ 「悪い猫ってうちの猫のこと。うちの猫は今朝、ひまわりの種が入った袋を漁ったみたいで、しかもコーヒーが入ったカップも倒しました。」

 

▼ 「カップはわたしの分と彼の分を用意してるんですが、それでも私のカップを使う猫です」

 

▼ 「毎朝こんな感じで、悪魔みたいにご飯をあげるまで睨んできます。」

 

▼ 「この猫のせいで、もう一年間以上もまともに朝までぐっすり寝れてません・・。」

 

▼ 「一定距離以上に近づくと流血事件になるので、もう何年間も友達が怖がってうちに遊びに来ていません。」

 

悪い子!でも愛しい我が猫。

激しい ”悪い猫” 合戦が繰り広げられるなか、目立つのは「でも・・・可愛いんですけどね!」という我が猫にデレデレの猫好きさんたち。

中には本当に困っているイタズラも多そうだけど、そんなとこも愛らしく感じちゃう猫の魅力はすごい。”お転婆” という言葉は猫のためにあるのかな。

▼ 「嫌なヤツ、でもかわいい。大好きだよ」

でもそもそも、イタズラって思うのは人間の都合なんだけどね。

猫は猫やってるだけですから。
猫は猫やってるだけですから。

 

最後まで読んでくれてニャりがとう♡こっちも読んでみて。

▼ ある人にはとっては問題行動、でもある人にはそれが愛されポイントでもある。

Similar articles:

扉を開けてシェルターの仲間を解放し続ける脱獄のプロ猫。「猫を釈放せよ」運動高まる。
扉を開けてシェルターの仲間を解放し続ける脱獄のプロ猫。「猫を釈放せよ」運動高まる。

釈放され、新しいお家に迎えられる日は近そう。   仲間を解放しつづける猫 アメリカ・テキサス州ヒューストンにある動物シェルター Friends for Life が先月30日にFacebookに投稿した猫が話題

そんな手は効かないニャ!お仕置きを天才的な方法で回避する猫。やはり猫を征服するなんて考えないほうがいい。
そんな手は効かないニャ!お仕置きを天才的な方法で回避する猫。猫を征服するなんて考えないほうがいい。

ボクシングの世界チャンピオンもびっくりの反射神経。   しつけ?!猫相手にそんなの効かないニャ!! 猫が悪いこと(=人間にとって都合が悪いこと)をした時、いろんな方法で人間が猫に「これはヤメてね」と伝える方法が

                       

おすすめニャース:

猫をナデナデしたい煩悩との戦い。お経を読む僧侶、おヒザに乗ってきた猫のせいで全く集中できず。

2020.01.05

猫をナデナデしたい誘惑との戦い。お経を読む僧侶、おヒザに乗ってきた猫のせいで全く集中できず。

この誘惑にはいくら僧侶といえども、勝てそうもない。   お経を読む僧侶を邪魔する猫 昨年年末の大晦日の夜に仏教の国、タイで行われた新年を迎えるイベントで、とんでもないお邪魔者が現れた。 ...

猫を追いかけ木に登った犬、降りれなくなり駆けつけた消防隊が救助。猫が一枚上手。

2019.12.29

猫を追いかけ木に登った犬、降りれなくなり駆けつけた消防隊が救助。猫が一枚上手。

この勝負、猫に軍配があがった。   いや、あなたは犬だから 今月14日、アメリカ・カリフォルニア州の消防隊が受け取った救助要請は意外な者からだった。それは、犬。 ...

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をウ○チで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

2019.12.26

クリスマス、子供の楽しい伝統行事をう○ちで台無しにした猫。お砂場と勘違い。

ややこしかった!残念、でもそこは違う!   クリスマスをより楽しく迎えるために 12月になると欧米のお家の朝は、「エルフを探せ!」の子供の声で始まる。 "エルフ・オン・ザ・シェルフ(棚の上のエルフ)"...

todaysmeows
                       

Read the awesome cat news from the world.

猫ってほんとにかわいくって、勇敢で、賢くって、おもしろい。
今日、ニャースを読んで猫をもっと好きになる。